1:2014/06/16(月) 18:04:25.04 ID:
『世界の中心で、愛をさけぶ』『北の零年』など日本映画史に残る数々のヒット作を
生み出してきた行定勲監督が、映画『円卓 こっこ、ひと夏のイマジン』で初タッグを
組んだ、天才子役・芦田愛菜の魅力を分析した。

本作は、大阪の団地で大家族と共に暮らすエキセントリックな小学3年生の女の子・
こっこのひと夏の成長をハートフルに描いた作品。

(中略)

芦田について、行定監督は「素晴らしい才能を持った女優さんです」ときっぱり。
「表情が実に多彩だし、何よりも驚いたのは、彼女の演技に対する情熱です。
最初の本読みのときに、彼女は台本を持たずに来た。誰よりもセリフの量が多いはずの
彼女が、一切台本を見ないんです。その衝撃はすさまじかったです」。
芦田は現場でも、共演者の子役たちを座長として引っ張っていったという。

『遠くの空に消えた』で神木隆之介の才能を伸ばした行定監督は、
「愛菜ちゃんには、神木くんと一緒に仕事をしたときに感じた天才ならではの雰囲気がある。
それに彼女と神木くんに共通しているのは芝居が大好きだということ」とニッコリ。
行定監督のもとで天真爛漫(らんまん)にスクリーンを駆け巡る芦田の姿からは、
彼女の輝ける未来を予感させる。

http://topics.jp.msn.com/entertainment/movie/article.aspx?articleid=4753694
3:2014/06/16(月) 18:05:03.01 ID:
まさに芦田プロ
5:2014/06/16(月) 18:05:45.03 ID:
この前、
久しぶりに見たら
物凄い
美少女になってて
ワロタ
15:2014/06/16(月) 18:08:22.93 ID:
>>5
子役が年をとるにつれてかわいくなるのって珍しいよね
22:2014/06/16(月) 18:11:17.74 ID:
>>15
問題はこれから
まいんさんも10歳がピークだったし
6:2014/06/16(月) 18:05:49.71 ID:
忘れただけじゃね
7:2014/06/16(月) 18:06:04.85 ID:
前世の記憶があるとしか思えん
25:2014/06/16(月) 18:12:49.28 ID:
「かわいさ」は今がピークだろうな
でもファニーフェイスの巧い女優として育って欲しい
30:2014/06/16(月) 18:14:29.24 ID:
愛菜ちゃさんの一世代前の天才子役 美山加恋ちゃんさん
380:2014/06/17(火) 01:12:26.61 ID:
>>30
はいっ!だけの一発やじゃん
101:2014/06/16(月) 19:15:59.31 ID:
演技上手いけど、まさに演技って感じ過ぎて自然ではないよね
こう、ボソボソした雰囲気の暗い映画とかに出したらメッチャ浮きそう
134:2014/06/16(月) 19:52:33.13 ID:
>>101
愛菜ちゃんの演技はすごい自然だよ
その役柄によって台詞の強弱も、表情の強弱も変化することが出来る
繊細な喋り方や細やかな表情も得意中の得意

下手な素人風の棒読みが「自然」と言われる風潮に不満だわ
自然って言うのは愛菜ちゃんみたいな上手い子にこそ
使われるべき言葉だよ
275:2014/06/16(月) 22:20:22.43 ID:
大体、背景に合ってないんだったら背景を変えるべきじゃんw
デルトロがこれって演技を決めてるんだから
そして実際に愛菜ちゃんは上手かったんだよ
372:2014/06/17(火) 00:48:30.66 ID:
具が大きいでブレイクしてREXで主演したりひとつ屋根の下に出たりしたあと家なき子だな
家なき子の頃はすでにブレイクしち
388:2014/06/17(火) 01:23:56.11 ID:
445:2014/06/17(火) 06:00:03.66 ID:
>>388
芦田プロ礼儀正し過ぎw