1:2014/07/24(木) 12:04:31.91 ID:
ガザ戦闘:「ISSからも爆発や飛ぶロケット弾見える」
【毎日新聞】 2014/07/24 11:04(最終更新 07/24 11:21)

【ワシントン和田浩明】「宇宙からもガザ紛争が見える」--。国際宇宙ステーション(ISS)に滞在中の
ドイツ人宇宙飛行士、アレクサンダー・ガースト氏(38)は24日、短文投稿サイト「ツイッター」で、
イスラエル軍とイスラム原理主義組織ハマスとの戦闘が続くパレスチナ自治区ガザ地区の夜景写真を投稿し、
「ISSからも、爆発や飛ぶロケット弾が見える」「これまでで最も悲しい写真だ」などと嘆いた。

英語のツイートは発信後約6時間で1万回近くリツイート(転載)された。

ガースト氏は地球物理学者で5月下旬からISSに滞在。11月に地球に帰還する予定だ。日本の
宇宙航空研究開発機構(JAXA)の筑波宇宙センターでも訓練を受けている。

ソース: http://mainichi.jp/select/news/20140724k0000e030174000c.html
画像:
 (「私が撮影したもっとも悲しい写真だ。ガザの爆発やロケット弾発射はここからも見える」と述べる
ドイツ人宇宙飛行士アレクサンダー・ガースト氏のツイート)
3:2014/07/24(木) 12:25:12.06 ID:
どれが爆発でどれがミサイルか分らない
と 言うか明るいのは分るが、距離感が分らないな
5:2014/07/24(木) 12:50:35.18 ID:
動画だったら分かるんだろうな
8:2014/07/24(木) 16:07:13.22 ID:
爆発はなんとなく分かるけどどれがロケット弾?
10:2014/07/25(金) 02:32:49.24 ID:
軌跡らしきものが見える
2008年12月27日にイスラエルのガザ地区攻撃が始まる。イスラエルはガザを閉鎖し外国記者の取材を禁じ、その代わりプロパガンダに有用な施設を案内する。
パレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)では7日、イスラム原理主義組織ハマス(Hamas)がイスラエル側にロケット弾数十発を撃ちこみ、これにイスラエル側も数十回の空爆で応じるなど、暴力の応酬が続いており、大規模な紛争への発展が懸念されている。 パレスチナ人少年がユダヤ人過激派に惨殺された事件を受け