1:2014/11/11(火) 17:03:47.11 ID:
 女優の長澤まさみと写真家で映画監督の蜷川実花が11日、フォリフォリ表参道
フラッグシップで行われたスペシャルムービー「A Day with Masami Nagasawa Directed by
Mika Ninagawa」公開記念イベントに登壇した。長澤は「実花さんと映像で一緒に
お仕事をしたかったので、うれしかった」と初タッグを組んだ撮影を振り返った。

 本ムービーは、圧倒的な色彩感覚で独自の世界観を表現する蜷川が、長澤を主演に
撮影したオリジナル作品。さまざまなフォリフォリのアイテムを身に着けた長澤が、
ハッピーな女性像を体現している。蜷川が監督する映像作品に長澤が出演するのは初めて。

 蜷川は、「少ない言葉で説明しても、あっという間にできてしまう。すごくかわいいし、
女優さんとしてすごい」と長澤を絶賛し、「もっともっとお仕事したい」と熱望。長澤も
「やっぱり女の子の憧れる世界観を作るのがお上手な方だし、その世界に入りたいなと
思っていた」と今後のタッグにも期待を持たせた。

 フォリフォリといえばジュエリーが有名なことから、ジュエリーにまつわるクリスマスの思い出を
聞かれると、長澤は「クリスマス限定商品がたくさん出てきますよね。この時期限定っていうのが
好きなので、クリスマスシーズンはお財布のひもが緩くなる」と苦笑い。一方の蜷川は、
「ここ何年かは子供と母親とかと、街に出ないで過ごしています」と明かしていた。

 また、本作で長澤が演じた女性が、アクティブに働き遊ぶ女性という設定にちなんで、
休みの日にアクティブに過ごすか聞かれた長澤が、「外に出るときは出るし、家の中にいるのも
好きです。(家の中では)インテリアを変えたりしています」とプライベートの一端を明かす場面もあった。(取材・文:嶋田真己)

スペシャルムービー「A Day with Masami Nagasawa Directed by Mika Ninagawa」は
スペシャルサイトやフォリフォリ公式YouTubeで公開中

http://www.cinematoday.jp/page/N0067937
長澤まさみと蜷川実花が初タッグ!
 

休みの日の過ごし方も明かした長澤まさみ
 
13:2014/11/11(火) 17:11:46.24 ID:
普通にかわいいじゃないか
15:2014/11/11(火) 17:13:06.79 ID:
キョンキョンっぽい
16:2014/11/11(火) 17:13:34.38 ID:
同年代の女優に友達が多く
年下の武井や川口からも慕われ
年上の宮沢りえや麻生久美子などからも可愛がられ
おしゃれでイケメンな彼氏もいて

仕事も充実してたら

多少の劣化も許せるくらいリアル充実してるんだろうなあ
37:2014/11/11(火) 17:46:03.32 ID:
長澤をコイツにくすぐってもらいたい
40:2014/11/11(火) 17:51:11.17 ID:
27でも美人だからもっと年相応な態度とか喋り方すれば人気出そうなのに
どうも子供っぽいんだよな
62:2014/11/11(火) 19:40:35.77 ID:
やはり最強美人女優だなまさみ
89:2014/11/11(火) 23:26:29.75 ID:
まさみんが、あの下品な極彩色に侵されていくのか。。。。
91:2014/11/12(水) 00:36:46.10 ID:
いまの20代女優では長澤が最強だな
92:2014/11/12(水) 00:38:50.54 ID:
長澤まさみさん主演 蜷川実花さんディレクションのスペシャルムービー
“A Day with Masami Nagasawa Directed by Mika Ninagawa” を公開

http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000006142.html


このムービー「A Day with Masami Nagasawa Directed by Mika Ninagawa」は、
女優としてトップを走り続ける長澤まさみさんと、圧倒的な色彩感覚による独自
のフィルターで世界観を表現する蜷川実花さんの魅力が融合されたハッピー
ムードあふれるオリジナルムービーです。


スペシャルサイト
http://ff-happywinter.jp/movie/
93:2014/11/12(水) 00:39:16.35 ID:
Folli Follie Japan Presents
"A Day with Masami Nagasawa" Directed by Mika Ninagawa

スペシャルムービー



Folli Follie Japan Backstage on A Day with Masami Nagasawa