1:2016/05/23(月) 11:46:59.62 ID:
NHK(日本放送協会)が、1961年よりテレビ・ラジオで放送している5分間の音楽番組『みんなのうた』。

番組からは『ビューティフル・ネーム』『一円玉の旅がらす』『おしりかじり虫』など、定期的にヒット曲が生まれ、何を聞いていたかで、上司や部下と“ジェネレーションギャップ”を感じたことが、あるのではないだろうか。

この記事では、『みんなのうた』に、歌手として参加している意外なアーティストたちを、まとめて紹介する。





『北風小僧の寒太郎』(歌:堺正章)







■『メロンの切り目』(歌:細川ふみえ)





■『メトロポリタン美術館』(歌:大貫妙子)





■『はじめての僕デス』(歌:宮本浩次)

『はじめての僕デス』はかなり幼い声だが、これは宮本浩次さんが10歳の頃の歌声。

昔聞いていた『みんなのうた』、実はこのアーティストが歌っていたのかと、新たな発見があったのではないだろうか。

http://dailynewsonline.jp/article/1133630/
2016.05.23 10:00 ViRATES