山本復帰のめちゃイケ視聴率www

    1:2016/08/01(月) 09:37:26.44 ID:
    山本復帰「めちゃイケ」今年最高タイ11.9%!“10年ぶり”反響大きく
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160801-00000080-spnannex-ent

    【画像】めちゃイケで鈴木奈々が乳首を晒すwww

    1:2016/06/26(日) 23:28:48.33 ID:
    パニくって自ら服をはぎ出して乳首をカメラに晒しちゃっててそれがまたエロかったというのに

    めちゃイケの三中元克の公開リストラに批判殺到www

    1:2016/02/23(火) 00:01:14.68 ID:
    新メンバーオーディション」で合格した三中元克が、27日の放送で改めて番組のオーディションを受けることが発表された。残留するかどうかの合否は、テレビリモコンによる視聴者投票によって決められるという。

    「今回の放送では、過去の三中が登場したVTRを振り返りながら、彼が現在、芸人の道を志していることを他の出演者に報告するシーンが放送されました。
    彼はこれまで事務所に所属せず素人扱いでしたが、今回、吉本入りが決定。そのことに対し、過去に『めちゃイケオーディション』で落選したダイノジ・大地洋輔が『プロならば、
    もう一度オーディションを受けろ』と異論を唱え、再オーディションが決まりました」(テレビ誌記者)

     すでにお笑いコンビを組んでいる三中は、次回の4時間SPにて漫才ネタを披露し、視聴者投票で合否を決定する。

     しかしこの発表に対し、視聴者からは「公開リストラだ」「視聴者を悪者にするつもりか!」「素人をレギュラーにしたのはフジテレビなんだから、そっちが責任を取るべき!」と批判が殺到している。

    「今回の放送は、三中の印象を露骨に悪くして、不合格を後押しするかのような編集でした。三中といえば、加入当初は新鮮さもあり出演が多かったものの、徐々に出番は激減。
    しかし『めちゃイケ』といえば、昔から“仲間の絆”を前面に押し出しているため、むやみにメンバーをクビにすることができなかったのでしょう。そこでスタッフは、視聴者に責任を丸投げする形で
    、公開リストラを目論んだ可能性があります」(

    【画像】めちゃイケ打ち切りを決めたさんま激怒事件www

    1:2015/12/12(土) 10:59:01.20 ID:
    お笑いコンビ「ナインティナイン」らが出演するフジテレビ系「めちゃ×2イケてるッ!」がついに“危険水域”に入り込んだ。
    12月5日放送の「AKB48高橋みなみと卒業旅行2時間SP」の視聴率が7・5%と大惨敗。
    めちゃイケ班が中心になって制作された今夏の27時間テレビは大失敗。

    ついに「めちゃイケ」に大ナタが振り下ろされる。

    同局関係者は「7・5%という数字(視聴率)には驚きもない。“ついに来たか”という感じです。めちゃイケ班が中心になって制作された
    夏の27時間テレビがコケたときに、上(層部)は見切りをつけていた。番組のクオリティーにさんまさんが激怒したほどでしたから。
    『笑っていいとも!』も『ライオンのごきげんよう』も打ち切りになる時代。テレ東にすら抜かれる始末のウチに、
    低視聴率番組を残しておく余裕はない」と突き放した。

    低迷した27時間テレビの平均視聴率(10・4%)よりも深刻だった明石家さんま(60)の“激怒事件”とはどんなものだったのか。

    還暦を迎えたさんまは「オレたちひょうきん族」時代からフジとは関係が深く、現在も「さんまのお笑い向上委員会」で後輩芸人たちと
    “真剣勝負”するほど、お笑いを愛している。

    そのさんまが、「めちゃイケ」班が担当した27時間テレビのスタッフに「お前らは芸人のことを全然わかってへん! こんなことが続くなら、
    俺は二度と出演せえへん!」と激怒していたのだという。

    「さんまさんは『お笑いは会議で作られるものではない』という考え方の持ち主。『笑いは台本でコントロールできない。芸人の実力である
    アドリブによってできるもの』という自負がある。だが、今年の27時間テレビは台本が細かく、さんまにとっては窮屈なものだった。
    そこに苦言を呈したんです」(前出関係者)

    視聴率は危険水域を突破しているだけに、来年3月末での打ち切りが最有力視されている。(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/482685/
     

    【画像】めちゃイケが終わった理由www

    1:2015/11/09(月) 13:06:19.01 ID:
    何?

    めちゃイケで岡村がぱるるの塩対応について説教している時の宮脇さくらの顔www画像

    1:2015/05/10(日) 15:44:44.11 ID:
    もしかしてだけどバカにしてね?

    AKB48ぱるる島崎遥香、めちゃイケ熱愛ドッキリに衝撃の対応www動画・画像あり

    1:2014/12/06(土) 23:26:35.27 ID:
    たかみな&岡村“熱愛どっきり”まゆゆ硬い表情、ぱるる「全然OK」

     AKB48総監督の高橋みなみ(23)と岡村隆史(44)の熱愛報道が結果的に番宣であったことからネット上で批判が
    相次いだ『めちゃ×2イケてるッ!』スペシャル版が騒動のなか6日夜、放送された。

     番組は、岡村が「番宣である」と明かした通り、岡村との熱愛が発覚した高橋が卒業を発表するという“どっきり
    ”企画。グループの精神的支柱でもある高橋の熱愛、そして卒業。それを知ったメンバーの表情。「AKB48どっきり
    解散総選挙」という名の下にリアクションナンバーワンを決めた。

     熱愛を知らされたメンバーは様々な表情を見せた。総選挙1位でグループの顔とも言える渡辺麻友(20)は険しい
    表情をみせ、二期生の宮澤佐江(24)は質問攻め。SKE48松井珠理奈(17)と松井玲奈(23)は事態が呑み込めない
    様子。NMB48山本彩(21)も硬い表情、新曲でWセンターに起用されたHKT48宮脇咲良(16)は驚きのあまり口をぽか
    んと開けたまま、そして涙。

     一方の島崎遥香(20)は、高橋と岡村の後ろ姿を撮らえたツーショット写真を見せられても
    「いいじゃん弟で。無視しとけばいいじゃん。全然OK」、川栄李奈(19)は「いきたいようにいけばいいじゃん」と気にかけない様子。
    過去にスキャンダルがあった指原莉乃(22)と峯岸みなみ(22)、そして初期メンバーの小嶋陽菜(26)は心配そうな
    表情を見せるも時折笑ってみせて、今後の行方を話し合う余裕ぶりだった。

     番組の終盤には高橋が熱愛発覚の責任を取って卒業を発表。ドッキリではあるものの、個々のメンバーに涙ながら
    に言葉をかけるその名演技に出演陣から絶賛の声が上がった。

     そうした様々なリアクション、そして笑いと感動が視聴者の心を打ったのか、ツイッターでの拡散数は相当な数に
    なった。放送開始1時間後の関連ツイート数は瞬間8000件にも及び、ツイッターの盛り上がり度をランキング化して
    いる「ついっぷるトレンド」では一時、10位中9位がめちゃイケ関連で占めた。

     ツイートの内容をみても「面白い」「ウケる」といったものが多く、メンバーの表情に関するコメントも多数見られた。

     放送開始前では批判的な声が相次いだが同番組だったが、ツイッターでの拡散数では良い結果となったようだ。こ
    の盛り上がり具合が果たして視聴率にどう反映されるのか。気になるところだ。ちなみにこの総選挙、名演技を見せ
    た高橋みなみが1位を得た。
    http://www.musicvoice.jp/news/20141206020963/

    ぱるるの対応




    510:2014/12/07(日) 09:59:32.78 ID:
    >>1
    動画観たけど
    「また週刊誌にとられた方がいまして・・」
    で皆固まるのはなんなの?全員心当たりあるから自分のことかと思うんじゃないのかw
    585:2014/12/07(日) 12:00:05.28 ID:
    >>1
    正しい対応
    熱愛ドッキリに号泣の宮脇咲良


    2:2014/12/06(土) 23:28:17.26 ID:
    番組自体はそこそこ面白かったな

    めちゃイケがついに終了か!? バラエティ番組はどうなるwww動画あり

    1:2014/11/24(月) 10:55:46.17 ID:
    バラエティといえば、フジテレビ。フジテレビといえば、バラエティ。
    最近、そんな構図が崩れ始めている。フジテレビ関係者が語る。

    「フジテレビを代表するバラエティ番組、『めちゃ2イケてる!』が、
    現在一番辞めたい番組。ここ2年くらい視聴率は5~6%代が続き、1ケタ台が普通に。

    総合演出の片岡飛鳥さんも、2012年には現場を退き、別部署に異動。今年の人事異動で、
    編成制作局バラエティ制作センターのゼネラルプロデューサーに就任したましたが、番組存続に一役買えるか、分からないほどの末期症状です」

    片岡飛鳥といえば、フジテレビの社員であるにも関わらず敏腕すぎる故、社外に自分用の編集ルームを持つ、伝説のTVマン。

    「『はねるのトびら』や『ピカルの定理』など、『めちゃイケ』ライン、つまりは片岡ラインの番組が次々と終了。
    本家の『めちゃイケ』だけが残っている状況で、現在は放送18周年。20周年の段階で放送を終了する予定という話は聞いたことがあります」(同前)

    フジテレビのみならず、日本のテレビバラエティで栄華を誇った片岡氏は数々の逸話を残した豪傑として知られる。前出の関係者が語る。

    「9年前ほど前、まだめちゃイケが全盛期だった頃の話です。横峯さくらが父親の横峯良郎さんと出演する際、
    大会会場からの移動が難しく、ロケに間に合わないと出演を断念しようとしていた。

    するとディレクターが、『あ、大丈夫っすよ! ヘリ飛ばしますから~』と軽々と言ってのけたそうです。
    移動のために数十万かけてヘリを用意するほどの番組予算があったということ。

    その後、岡村さんの休業があって、オーディションで出演タレントが7人も増え、現在は出演料だけでも莫大に膨れあがってしまった。
    それに対してあの視聴率じゃ、止めたくなるのも無理はない」

    フジテレビといえば、2014年の3月に『笑っていいとも!』。こちらにも裏話が。

    「局的にはやっと終われた……という感じ。吉本の東京進出にも一役を買った名プロデューサーが
    番組起ちあげ時に長期の契約を約束することで、大物を起用する土壌を作った。フジのバラエティに大物系長寿番組が多いのはそのせいです。

    ジャニーズタレントがお笑いもするという、当時はありえないと思われた番組『SMAP×SMAP』もそう。
    SMAPが引き受けたのも、長期の契約があったからで、『お付き合いのフジテレビ』と呼ばれるほど、
    バラエティ番組強化のために業界に長期契約をもちこんだ“ツケ”が今、回ってきている」(フジテレビ関係者)

    視聴率低下の波紋は、製作費カットや人件費カット、出演費や、果ては番組存続にまで方々に広がっている。立て直しはなるのか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/9501218/
    6:2014/11/24(月) 10:58:02.49 ID:
    一昨日とかも飯食ってるだけだもんな
    12:2014/11/24(月) 10:58:39.46 ID:
    ロンハーに勢ぞろいして語り合えよ
    13:2014/11/24(月) 10:58:42.81 ID:
    山本がいなくなった時にやめるべきだった

    「モーニング娘。’14」 生田衣梨奈、バラエティでブレイク間近!めちゃイケで大暴走 画像あり

    1: れいおφ ★@\(^o^)/:2014/05/19(月) 16:43:52.84 ID:

    5月17日に放送された『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)に、
    モーニング娘。’14がゲスト出演し、メンバーの生田衣梨奈(16歳)が大きくフィーチャーされた。

    この日のめちゃイケの企画は、「福徳様は突然に...」というもの。
    番組内で爪痕を残そうとしすぎて、その場を変な空気にしてしまうジャルジャル福徳の言動を
    検証するという内容だった。

    見届け人として登場したモーニング娘。’14だったが、冒頭から「がんばって生田ー!」と
    アピールするなど、暴走気味の生田。さらには、変な空気にしてしまう福徳に対し、
    "魔法をかけて治してあげる"としゃしゃり出てきて、
    「ちちんぷいぷい魔法にかーかれ、あっ、かかっちゃったぁ~!」と、オリジナルの魔法をかける始末。
    当然、その場は微妙な空気となり、福徳様ならぬ「生田様」と呼ばれてしまったのだ。

    はっきり言ってスベっていた生田だったが、「微妙な空気になる福徳を検証」という番組企画
    とあまりにもフィットしていたこともあり、結果的に大活躍。

    放送中、ツイッターでは「生田様」というキーワードがトレンド入りするなど、
    視聴者にもその魅力が届いていたようだ。

    今回のめちゃイケでの生田の活躍について、アイドル事情に詳しいライターはこう説明する。
    「2011年に生田さんの先輩にあたるBerryz工房がめちゃイケに出たとき、"ももち"こと嗣永桃子さんも、
    AKB48の『会いたかった』の替え歌を勝手に歌ったりして、グイグイ前に出ていました。
    ももちは、そこで加藤浩次さんに飛び蹴りを食らったり、引きずりまわされたりして、
    それがきっかけでバラエティーに呼ばれるようになったんです。
    今回の生田さんも、その流れがとても似ていますね。今後、チャンスが巡ってくるのでは?」

    ちなみに、生田は以前から「魔法が使える」というキャラをやっていたが、
    最近は"事務所の偉い人"に禁止されていたとのこと。
    今回は、その禁止令を無視して、本番でいきなり魔法を敢行したわけだ。

    「ももちがめちゃイケに出たとき、余計なことをしないようにマネージャーから言われていたそうなんですが、
    それを無視して前に出たら、いい結果に繋がった。そういう意味では、禁止令を破って本番で魔法を
    やった生田さんも同じですね。やっぱりバラエティーでは、偉い人の言うことを無視してグイグイ出るくらい
    のほうが良いんでしょうね」(前出・ライター)

    バラエティー番組で「生田様」が大活躍する日も、そう遠くはないかもしれない。

    http://news.ameba.jp/20140519-260/

    めちゃイケ、重盛さと美の小保方晴子氏のネタを削除

    アニメ、テレビよく見ます。相互フォローします。

    人気ブログランキングへ
    月別アーカイブ
    アクセスカウンター

      【12/28更新】この度アクセスを送るためのURLを変更しました、お手数ですが相互サイト様にはまた置き換えの方をして頂けますようよろしくお願い致します。「news24vip」

      アクセスランキング
      アクセスランキング アクセスランキング

      ランキングにランクインされた方から優先的にアクセスをお送りさせていただいております。
      サイト内で検索