1:2015/11/23(月) 17:37:12.30 ID:
「東京の街を歩いていると、1日1回はナンパされます。けど怖いから『ノー・プリーズ』『カレシイマス』と答えます(笑)」

そう話すのは、先日桃太郎映像出版から発売された『初撮り 現役女子大生22才 アメリア 金髪碧眼アメリカ人の留学生。』という作品でデビューした、
米国出身AV女優のアメリアちゃんだ。近年の訪日外国人数の増加には、円安効果だけでなく、日本のポップカルチャーが影響しているのは言うまでもないが、
彼女もそんな一人。留学で日本に滞在して6か月になるが、アメリカ在住時から日本語の勉強をしていたそうで、かなり流ちょうに話せる。

「最初に日本のことが好きになったのは、10歳くらいのとき。アニメや折り紙が好きになって、それから日本料理やファッションとか、
いろんなジャパニーズカルチャーが好きになりました。アメリカにいたときは日本を好きな女のコ同士の小さいグループがあったんです。
ロシアのコとかもいて、いつも日本の雑誌が置いてある本屋に行ったり、日本のドラマをネットで見ていました」

そんな日本好きが講じて日本留学を実行。今夏に日本の海に遊びに行ったときには「まわりの男の人たちが、みんな私のこと見ていました」とか。
そりゃ水着のパツキン美女が水着姿でいたら振り返るよ……。さらにAVデビューまで果たしてしまうのだから、その行動力に驚くばかりだ。

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20151123/Spa_20151123_00985182.html