カトパン加藤綾子アナ初グラビアで覚醒www

    1:2016/06/08(水) 21:06:29.10 ID:
    “カトパン”こと(31)が、5月26日発売の『週刊文春』でグラビアデビューを果たした。宣伝告知もあってか、発売前から話題が集中。
    だが、その内容に期待が集まったものの、評判は芳しくない。

    「動いてる方が可愛いな」「水着が欲しかった」

    カトパンの待望グラビアが肌の露出が少なかったことなどから、ネット上には失望する声が相次いだ。
    「彼女が出演したのは、巻頭5ページのグラビア『原色美女図鑑』です。露出は半袖とノースリーブが半々。バストアップのカットばかりでセクシーさが伝わってこないんです。魅惑のボディーラインを求めていたファンは、期待ハズレだと泣いていますよ」(ビジュアルクリエーター・中野ヒデ氏)

    扉写真は白の洋服姿で、白の薄いカーテン越しに顔を半分覗かせているカット。次の見開きでは横たわってドミノで遊んでいたり、ショートパンツ姿で幼児用の自転車に跨がっていたりと、確かに男性読者にとっては少々、興奮度に欠ける。
    「カトパンの要望ばかり聞いて撮ったという感じです。エッチなお姉さんを期待しているのに、ただ笑って写っているだけ。今回のような変に気取ったグラビア自体、彼女には似合いませんよ」(アイドル評論家)

    だが、いくら批判されようとも、グラビア出演をしなければならなかった事情があったという。
    「年初めからベッキー不倫、SMAP解散騒動、清原事件などのニュースが続いている。そのせいで、本来ならば大注目するはずだった彼女のフリー転身が全然話題にならなかった。今回のグラビア挑戦は一つの話題作り。事務所サイドの作戦とも言われています」(同)

    しかし、ふたを開けてみれば散々たるもの。これでは逆に、カトパンのイメージがマイナスになってしまうのではないか。
    「彼女は、周りの批判なんて気にしていませんよ。それどころか、今回の撮影に相当感激したみたいなんです。“カシャッカシャッ”とシャッターが切られるたびに見せる表情は、初体験の喜びにあふれ時折目を潤ませていたようですからね。撮られる快感を得たみたいですよ」(撮影関係者)

    さらに、グラビア出演で、多くの出版元が色めき立っているという。
    「グラビアを経験した女性は必ず“もう一度撮られたい”と思うものなんです。カトパンだって同じ。“もっと、みんなが喜ぶものを発表したいな”と、中途半端なグラビアよりも、自分のすべてを露出した写真集を出したくなる。一生の記念になるし、それが人間の心理でしょう。当然、女心を熟知した写真集系の出版社が放っておくわけがありません」(写真集編集者)

    彼女の3サイズはB88・W58・H84。これは高校時代に白ビキニで出演した雑誌で自己申告したもの。現在はもっと“発達”しているはずだ。
    フリー転身後の彼女は、フジテレビ時代の番組継続と情報番組『スポーツLIFE HERO'S』(フジテレビ系)の新司会になった程度。
    「文春の後、5月28日発売の女性ファッション誌『Oggi』にも登場しました。本人は今、テレビ司会よりもビジュアルを見られたいようです。すでに、手を挙げている出版社があるのは確かです」(投稿雑誌編集者・藤井直樹氏)

    もともと超ビキニで雑誌にも出ていたように、実は出たがり娘。もしも写真集が現実となったら、どのくらい稼ぐのだろうか。
    「下着で25万部のギャラ1億円。セミヌードで80万部3億5000万円。無毛性器出しなら130万部6億円。カトパンの無毛は有名で、正面からはワレメが見える。超ワイセツなフルヌードを期待したいですね」(同)

    カトパン、包み隠さずすべてを晒して。

    http://wjn.jp/article/detail/8647153/

    【画像】カトパン加藤綾子アナがグラビア初挑戦でドレスとショーパンで美脚も披露www

    1:2016/05/25(水) 06:43:15.92 ID:
    4月いっぱいでフジテレビを退社し、フリーに転身した加藤綾子アナウンサー(31)がグラビアに初挑戦した。
    26日に発売される「週刊文春」の原色美女図鑑に掲載される。

    撮影は今月上旬に都内のスタジオで行われた。加藤は「不慣れなのでカメラマンの方にこういうポーズをしてと促していただけたので助かりました」と感想。
    ロングドレスに身を包んだものや、ショートパンツで美脚を披露したカットもあり
    「これまでしたことのないポーズ、写真が撮れているのかな。みんなで話し合いながら楽しく撮影できたので緊張が次第に和らぎました」と手応えを明かしている。

    人気連載「阿川佐和子のこの人に会いたい」にも登場。グラビアと同時に出るのは同誌史上初めてで、加藤への注目度の高さがうかがえる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160525-00000011-spnannex-ent
    スポニチアネックス 5月25日(水)6時31分配信

    【画像】フジテレビのめざましテレビからカトパンが去った結果www

    1:2016/04/24(日) 19:14:12.33 ID:
    どうするフジテレビ? カトパンロスは想像以上

     放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。
    今回は、早くも表面化し始めた“カトパンロス”を分析する。

     * * *
    『めざましテレビ』(フジテレビ系)から、カトパンこと加藤綾子アナが去ってから3週間。同番組の視聴率が目に見えて低下していることは以前も書いた。

     平成二十八年熊本地震が発生してからは、それがさらに顕著になっており、たとえば15日(金)は、『めざまし~・第2部』(6時10分~)が8.8%なのに対し、
    長年、「追いつけ、追い越せ」と頑張って来た『ZIP!』(日本テレビ系)は10.2%と圧勝。

     翌週になって、18日(月)は、『めざまし~』9.2%、『ZIP!』10.0%で、それ以外の番組に目をやると、『グッド!モーニング』(テレビ朝日系)7時台が8.2%と、
    前四週平均から0.4ポイント増した。

     20日(水)には、その『グッド!モーニング』が9.0%を弾き出し、『めざまし~』の8.0%に歴史的勝利。
    同6時台も7.9%なので、毎分と呼ばれる1分毎の視聴率グラフでは、ずっと『めざまし~』超えしていたと思われる。ちなみに『ZIP!』は9.6%だった。

     視聴率表示には、からくりがあって、『めざまし~』は1部、2部と切って視聴率を出し、『グッド!~』は5時台、6時台、7時台と切って出している。
    理由は少しでも高い数字を表示したいから。それを割らずに130分トータルの平均視聴率で表示している『ZIP!』は、
    視聴率三冠の日本テレビだけあって“横綱相撲”というところだろうか。

     とにかく『グッド!モーニング』が視聴率を上昇させているのは明らかである。

     思えば、東日本大震災直後、前身の『やじうまワイド』のタイトルが「不謹慎」と指摘を受けたことを機に、長年、
    同局の早朝番組タイトルに付いていた“やじうま”というワードが外された。

     被災地で、「『やじうまワイド』ですが…」と番組名を告げて取材をしていた記者やアナウンサーからも「やりづらい」と申し出があったと聞く。

     以来、細かいリニューアルやコメンテーターの入れ替えを行ってきた『グッド!モーニング』。

    (続く)
    http://www.news-postseven.com/archives/20160423_406257.html

    【画像】カトパン加藤綾子アナのウエディングドレスの谷間おっぱいwww

    1:2016/04/13(水)22:20:28 ID:
    エロい

    【画像】カトパン加藤綾子アナがウエディングドレス姿で過激な胸の谷間www

    1:2016/04/04(月) 20:28:44.45 ID:
    2016年04月04日

    4月末でフジテレビを退社する加藤綾子アナウンサーが、13日午後9時に放送される
    同局のバラエティー番組「ホンマでっか!?TV SP」で、純白のウエディングドレス姿を
    披露していることが4日、分かった。

    写真が公開され、加藤さんは「結婚前にウエディングドレスを着ると婚期が遅れる」
    という都市伝説に触れ、「大丈夫かな」と心配する“乙女心”ものぞかせた。

    また、番組で加藤さんとMCを務める明石家さんまさんは、加藤さんの花嫁姿に
    「なんやねん、これお前~!」と感嘆の声を挙げたという。

    番組は、さんまさんと加藤アナが、生物学の専門家・池田清彦さん、
    心理学の専門家・植木理恵さんといった評論家集団と共にトークを展開していくバラエティー番組。
    加藤アナの“花嫁姿”は、「フリー転身のカトパンと共に4月から新生活で幸せに
    なれちゃいまスペシャル」という企画で披露された。

    加藤アナは「ウエディングドレスは女の子の憧れの象徴でもあるので着られてうれしかったんですけど、
    もうすぐ31歳になるのでリアルな感じがしてドキドキもありました」とコメントした。
    また、着用したドレスについて「胸元がかなり開いていてセクシーで、下がふわっとして
    ボリュームがある女の子が好きそうなタイプ。もう一つは体にフィットするデザインで、
    いま、はやっているらしい胸元がレースになってるタイプ。どちらもかわいいデザインでした!」と振り返った。

    この日の放送には、俳優のディーン・フジオカさんも登場し、フジオカさんが抱える
    「自分を抑えられない性格をなんとかしたい!」という悩みに評論家集団が答える。






    http://mantan-web.jp/2016/04/04/20160404dog00m200009000c.html

    【画像】加藤綾子カトパンとかいう顔面のエロい女www

    1:2016/03/30(水) 18:32:23.59 ID:

    【画像】カトパン加藤綾子アナのフジテレビへの影響力www

    1:2016/03/26(土) 07:13:54.65 ID:
    フジの女子アナのエースとして君臨してきた”カトパン”こと加藤綾子アナ(30)。
    「退社」発表以降、フジテレビの電話は鳴り止まないという。同局関係者が語る。

    「1月に加藤が正式に退社を発表して以来、今も視聴者センターには問い合わせが続いている。
    さすがに『なぜフリー転身を認めたのか』という声は減ったが、『カトパンは続けるんだろうな』という内容は多い」

    加藤アナ(30)は4月末で退社し、今後はフリーとして活動する。
    しかし、その存在感は高まる一方で、4月からは週末のスポーツ情報番組『スポーツLIFE HERO’s』の日曜メインキャスターを務める。
    大型改編が行なわれる中で、退社後も相変わらずの“カトパン頼み”は続く。

    特に不安視されているのが『めざましテレビ』だ。カトパンの座っていたキャスター席に座るのは4月で入社3年目になる永島優美アナ(24)と
    新人の宮司愛海アナ(24)だが、前任者が“偉大”すぎたせいか局内では不安の声が絶えない。

    「実力未知数のツートップでは地味で知名度も低い。カトパンに頼り切って看板アナを育ててこなかったツケが出ている」(同前)

    そこに追い打ちをかけたのが「ショーンK」問題だ。
    4月からスタートする夜の報道新番組『ユアタイム』のメインキャスターに抜擢した
    「ショーンK」ことショーン・マクアードル川上氏(48)が、週刊文春の報じた学歴詐称疑惑で緊急降板することになった。

    『あしたのニュース』と『すぽると!』を打ち切ってスタートする肝煎り番組は船出前から“船頭”が欠ける緊急事態に陥った。フジ報道局員がいう。

    「いよいよ亀山千広社長の進退問題になるのでは、と社内は浮き足立っています。しかも『ユアタイム』の制作会社の社長は安藤優子さんの夫。
    フジから出向して初の大仕事でミソがついて、“厄払いしたほうがいい”と囁かれています」

    ※週刊ポスト2016年4月8日号

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160326-00000006-pseven-ent
    NEWS ポストセブン 3月26日(土)7時0分配信

    【画像】カトパン、夏目三久アナは野球選手と結婚www

    1:2016/03/13(日) 13:33:00.52 ID:
    結婚ラッシュが続く女子アナ界。だが一方で、いまだ独り身のアラサー&アラフォー女子アナもまだまだ多数いる。

    退社の噂が囁かれ始めて約1年、ついに加藤綾子アナ(30)が、フジテレビを4月末で退社することを正式発表した。
    「ゆっくりと日常を歩んでいきたい」とのコメントを出したが、多忙な生活が一変すると、おのずと見えてくるのは、“結婚”だろう。
    これまで、ダルビッシュ有、巨人の片岡治大との熱愛が報じられた彼女の、現在のお相手は?「また野球選手だそうです。
    以前、片岡と目撃された中目黒の有名焼肉店で、最近も密会が目撃されているそう。
    まだ相手の確定には至っていませんが、あの体つきや食べっぷり、野球選手であること間違いなしです」(写真誌記者)ということは、退社は電撃婚への布石!?

    また、写真流出事件のお相手であった大企業御曹司と破局以降、浮いた話がない夏目三久(31)にも、野球選手との熱愛が囁かれている。
    「数年前からずっとマークしている記者がいるんですが、いっこうに撮れないと嘆いているそう。
    ですが、そんな膠着状態も終わりを迎えそうなんです。司会を務める『あさチャン!』(TBS系)は視聴率低迷中。
    春の改編期前までに5%に達しなければ、打ち切りはほぼ確定。
    もしそうなれば、カトパン同様、男関係の動きが激しくなってくるでしょう」(夕刊紙デスク)

    人気ナンバーワンアナの日本テレビ・水卜麻美アナ(28)は、“色気より食い気”と思われる一方、意外な男食いぶりも露呈している。
    「以前は、日テレの同僚ディレクターとの社内恋愛にハマり、夜な夜な開催される水卜会で“社内恋愛のすゝめ”を説いていたそうです。
    ですが、底なしの欲望は同僚では満たせなかったのか、関ジャニ∞の横山裕に鞍替えしたのは周知の事実。
    最近はイケメンにしか興味がないようで、結婚はすぐにはないでしょうね」(日テレ関係者)

    そんな“水卜説法”に影響を受けたのが、後輩の郡司恭子アナ(25)だ。「先輩アナの佐藤義朗と真剣交際中ですが、2人は水卜会を通じて結ばれたようです。
    美人女子アナとして評判ですが、実は彼女、化粧を落とすと疲れたおばちゃん顔になる、
    “すっぴんガッカリ女子”なんです。あの顔を見たら100年の恋も冷めるかも?」(前同)

    すべてをさらけ出さぬうちは、結婚はないかも?

    http://dailynewsonline.jp/article/1102200/
    日刊大衆 2016.03.13 10:00

    【画像】新入社員のカトパン加藤綾子アナが可愛すぎwww

    1:2016/01/30(土) 22:35:21.69 ID:









    【画像】カトパン加藤綾子アナが本命蹴ってJMEを所属事務所に選んだ理由www

    1:2016/01/28(木) 06:09:39.83 ID:
    4月末で退社しフリーに転身する「カトパン」ことフジテレビ・加藤綾子アナウンサー(30)の所属事務所をめぐり、芸能界で波紋が広がっている。
    同事務所は女優・篠原涼子(42)らを抱える実力派芸能プロではあるが、当初は同局の先輩アナ・高島彩(36)らが名を連ねるアナウンサー専門事務所が確実視されていた。
    加藤アナはなぜ“本命”を蹴り“大穴”に飛び込んだのか? その要因が見えてきた。

    「オリコン」の好きな女性アナウンサーランキングで2011、12年に2連覇を達成し、情報番組「めざましテレビ」のメーンMCとして活躍する加藤アナをめぐっては、
    これまで10社以上の芸能事務所が激しい争奪戦を展開してきた。
    その間隙を突いてフジのエースを釣り上げたのはまさかの「ジャパン・ミュージックエンターテインメント(JME)」だった。
    当初、確実視されていたのは、同局の先輩・高島を筆頭に、滝川クリステル(38)や中野美奈子(36)ら
    フジ出身の人気アナが籍を置く事務所。フジなど3社が出資して設立されたフリーアナ専門プロだった。

    「当然、カトパンもその事務所で堅いとみられていただけに驚きです」とテレビ関係者。なぜ、加藤アナは“本命”を蹴ったのか。
    「一つはギャラの問題があったようです」と明かす制作会社関係者はこう続ける。

    「タレントは仕事先から得たギャラを、所属事務所と一定の配分で取り分けて収入にするけど、高島らの事務所は渋チンみたい。
    たとえば中野は、フリーになって『アメブロ』でブログを始めようとした際、ブログの収入が事務所にほとんど持っていかれると知って困惑。
    『エキサイトブログ』を開始した。カトパンはこういった話を中野とか、フジの先輩アナからレクチャーされていた可能性がある」

    他にマネジメント面も一因だったようだ。

    「同社は仕事現場にマネジャーが同行せず、所属アナが1人で行くケースが結構ある。
    それに“フジから番組MCの枠をもらえる”とあぐらをかき、新規の仕事を獲得する売り込み営業をしてもらえない」(前出関係者)

    確かに同社のフリーアナは、その仕事のほとんどがフジの番組。当の事務所側もやっと重い腰を上げたか、
    11年にフリーに転身した高島は昨年10月、テレビ朝日系「徹子の部屋」に出演し、古巣以外の民放番組にようやく初出演を果たす。
    高島は同12月に、TBS系ドラマ「下町ロケット」でジャーナリスト役として女優に挑戦。
    今月8日には、日本テレビ系特番「超問クイズ!真実か?ウソか?」でMCを務め、本紙既報通り、
    この番組が4月からゴールデンタイムにレギュラー化されることが内定している。

    一方、加藤アナが“大穴”を選んだ理由も見えてきた。「JMEはカトパンを口説くため、
    彼女を狙っているどの事務所よりも、ギャラの配分や営業面でのバックアップなど破格の待遇を用意したとみられている」とテレビ局プロデューサー。

    芸能プロ幹部はこう補足した。

    「JMEは今回、カトパンのために今までなかったフリーアナのマネジメント部門を設けたと報道されたけど、実情は違う。
    JMEは2~3年前から局アナ出身のフリーアナをマネジメントするビジネスに着目。独立しそうな局アナに声をかけていたんです。
    カトパンは、フリーアナのマネジメントをやりたいというJMEの熱意にほだされたと思われます」

    JMEは取材に対し「加藤アナのマネジメントをさせていただく予定なのは事実」と回答。フリーとしての活動開始時期など詳細は「何も決まっていない」とした。

    フリーに転身すれば年収2億円は堅いといわれる女子アナ界の女王・カトパンの“選択”は吉と出るか。5月以降の活躍とあわせて気になるところだ。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/499510/
    2016年01月28日 06時00分


    予想外の事務所選択をした加藤アナ
    アニメ、テレビよく見ます。相互フォローします。

    人気ブログランキングへ
    月別アーカイブ
    アクセスカウンター

      【12/28更新】この度アクセスを送るためのURLを変更しました、お手数ですが相互サイト様にはまた置き換えの方をして頂けますようよろしくお願い致します。「news24vip」

      アクセスランキング
      アクセスランキング アクセスランキング

      ランキングにランクインされた方から優先的にアクセスをお送りさせていただいております。
      サイト内で検索