1:2015/07/16(木) 21:00:50.97 ID:
 NHK朝の連続テレビ小説『つばさ』('09年)で注目された清純派女優の多部未華子(26)が、
新作主演映画で“スゴイことになっている”と話題騒然だ。
 「多部といえば、6月まで放映されていたドラマ『ドS刑事』(日本テレビ系)や、
『ライアー・ゲーム-再生-』などの映画でもヒロインを演じています。
丸顔とぽってり唇がキュートな美人で、“多部ちゃん”としてオジサン世代にも人気が高いですよ。
そんな彼女が“男なら誰でもいい女”と誤解されそうな恋愛体質の女性を演じるのです」(アイドル評論家)

 問題の主演作は『ピース オブ ケイク』(9月5日公開)。
なんと「M字開脚」「バイブSEX」に挑んでいるというのだから、これまで清純派モードだっただけに驚天動地である。
>>2 以降に続きます )

清純派女優・多部未華子「M字開脚」「バイブ」SEX映画誌上公開(1)
週刊実話|掲載日時 2015年07月16日 20時00分|掲載号 2015年7月23日 特大号
http://wjn.jp/article/detail/2091688/