【画像】ベッキーの本格復帰NG要素はメリー喜多川激怒が原因かwww

    1:2016/08/09(火) 04:44:14.10 ID:
    未だ本格復帰の目処が立たないタレント・ベッキー(32)に、ジャニーズ事務所の壁が立ちはだかっていることが明らかになった。
    記事を報じた『週刊女性』(主婦と生活社)によると、ベッキーが復帰の舞台として中居正広(43)のインタビューに応じた
    『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)について、オンエアを見たジャニーズのメリー喜多川副社長(89)が
    「無断でうちのタレントを利用した」と激怒しているのだという。

    「記事では、中居正広はベッキーが収録に参加することを事前に知り、ジャニーズ事務所には知らされていなかったことを伝えています。
    根回しができていなかったようで、ベッキーは同番組のレギュラー復帰が決まりかけていたのに、この一件でメリー副社長の怒りを買ってしまい白紙に。
    さらに、この噂が業界内に広まり、他局も“飛び火”を避けるべく、ベッキーとジャニーズタレントは共演NGとして考えています」(スポーツ紙記者)

    同誌は『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)のMCを務める内村光良(52)が助け舟を出そうとしたとも報じているが、
    こちらもNEWS・手越祐也(28)がレギュラー出演中のため、ベッキーの復帰は困難と見られている。

    ■ジャニーズ共演NGのみならず厄介な問題も?

    さらに、あるテレビ局の関係者は「ベッキーが抱える問題は他にもある」と語る。

    「矢口真里(33)にも言えますが、不倫騒動を起こしたタレントがテレビに出ると、視聴者からテレビ局にクレームが入ります。
    ベッキーにも同様の反響があり、一部のアンチは局を飛び越えてスポンサーに直接クレームを入れている。
    スポンサー側はこうした事態に慣れていないので、ベッキーを出演NGにし続けているのです。
    ただ、局に寄せられるクレームは大体10件前後なので、スポンサーに対しては同程度か、もっと少ないはずですが」

    活動休止期間を経て、中居のサポートを受けながら番組で騒動を説明。
    そして改めて謝罪会見を開くなど、ベッキーなりにやれることはやってきた。が、未だに世間からのNGは続いている。
    これが“不倫の代償”と言ってしまえばそれまでなのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1176734/
    2016.08.08 20:05 デイリーニュースオンライン

    【画像】中居正広がベッキーの「今度飲みに行きましょう」を完全スルーし拍手喝采www

    1:2016/07/25(月) 22:49:26.74 ID:
    7月23日~24日にかけて生放送された「FNS27時間テレビフェスティバル!」(フジテレビ系)にベッキーが生電話で参加した。

    経緯は同番組で17年続いている名物コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」の中で、さんまがこの1年間で気になった女性を発表する「ラブメイト10」にベッキーが10位にランクイン。
    そこでさんまがベッキーに対して、番組を観ているなら電話してほしいと呼びかけ実現したのだった。

    だが、これに対し視聴者からは「よくかけれたな。やっぱりハート強いわ」「声だけでも不愉快。笑い声聞くだけで不愉快」
    「ベッキーからの電話でチャンネルかえた。終わったらチャンネル戻そう」など不満が噴出。さらに「人間、本当に反省してたら電話かけて来れないよ、神経疑う」
    「平気でゲラゲラ笑ってるわ」など、電話参加だけでなく、その会話の内容にも批判的な意見が多かった。

    そして極め付けだったのが、ベッキーが中居に「今度飲みに行きましょう、中居さん」と呼びかけたときだった。
    なんと中居はこれを完全に無視。この胸をすく対応にネット民からは「中居クンがスルーした」と拍手が贈られた。

    「ベッキーは神妙な顔で謝罪会見をしましたが、その後で川谷絵音とのLINEの内容が暴露され、嘘が発覚。あの会見の時は、腹の中で舌を出して笑っていたんじゃないでしょうか。
    生電話でも、さんまにタメ口で印象が悪かった。その上『飲みに行きましょう』発言は、反発を食らうだけ。スルーした中居には拍手喝采ですよ」(芸能記者)

    もはや、頼みの綱である中居までもが見放したとなれば、ベッキーの地上波完全復帰はまだまだ先になりそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1169538/
    2016.07.25 17:59 アサジョ

    【画像】ベッキー、何事も無かったかのようにレギュラー番組復帰www

    1:2016/07/05(火) 22:08:46.21 ID:
     ロックバンド、ゲスの極み乙女。のボーカル、川谷絵音(27)との不倫騒動で休業していたタレント、ベッキー(32)
    のレギュラー番組復帰となったBSスカパー!の音楽番組「FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~」(火曜後9・0)が5日、放送された。

     報道陣を前に騒動を謝罪した先月10日に収録。ともにMCを務めるロックバンド、OKAMOTO,Sのベース、
    ハマ・オカモト(25)から「戻ってきましたー!」と歓迎され、「本当に改めて、フルコーラスをご覧の皆さま、
    スタッフの皆さま、ハマさん、本当にご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。今日からまた頑張りたいと思っています」
    と謝罪。ハマから「お帰りなさい」と言われ、「ただいま」と笑顔を見せた。

     ベッキー不在の間、番組を1人で仕切っていたハマは「このイスに1人で座っているときの偉そう感がハンパなかった」と苦笑。
    ベッキーは「どっかの若社長みたい」とジョークも飛ばした。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160705-00000545-sanspo-ent

    【画像】ゲス川谷ベッキー暗示の新曲で墓穴www

    1:2016/05/26(木) 12:27:29.51 ID:
    ベッキーとの不貞行為で知名度を高めたアーティストの川谷絵音が、5月22日に出演した音楽フェスにて未発表曲を披露。
    「夜の恋は」と題された曲では「むせび泣いた恋は 僕のせいで終わったよ」などと歌い、ベッキーとの関係を暗示していると話題だ。
    そんな川谷の現状について、音楽ライターはこう分析する。

    「今回は『ゲスの極み乙女。』ではなく、もう一つのバンド『indigo la End』で出演。
    6月17日に始まる同バンドのツアーに向けての動きなのは明らかですが、そのツアーが盛り上がっていないのです。
    全9会場のうち現時点でソールドアウトは東京でのライブだけ。川谷の知名度ならキャパ700人の会場はソッカン(即日完売)を見込んでいたでしょうから、
    チケットが売れ残っている状況は運営サイドにとって“悪夢”レベルの事態でしょうね」

    ゲス極ばかりが注目される川谷だが、活動歴はindigo la Endのほうが長い。
    2月にリリースした5枚目のシングル「心雨」はスマホゲームのテレビCM曲にも採用されており、本来なら今年は大ブレイクの年だったはずだ。
    元々のプランは、今月頭まで開催されていたゲス極のツアーで新規のファンを集めまくり、
    indigo la Endに繋げるものだったはず。前出の音楽ライターはその計画がいまや機能しなくなったと指摘する。

    「ゲス極やindigo la Endにはコアなファンが多く、ベッキー騒動もファン離れには直結しませんでした。
    3月のゲス極・武道館公演はチケット発売開始が不貞行為の発覚前で、最近の注目度上昇でソールドアウトしていたほど
    。しかし武道館クラスに成長したアーティストでは今後、ライトな新規ファンをどれだけ取り込めるかが重要になりますが、
    川谷サイドがベッキーをネタにした歌を発表したのは愚策でした。
    この手の自虐ネタはライト層には敬遠されるだけ。コアなファンばかり相手にしてきたので、ファン心理の機微が読めなかったんでしょうね」

    この調子では知名度だけが高まり、ファンは増えないというジレンマに陥る可能性も高そうだ。
    ともあれベッキーの心を読み取れなかった川谷に、音楽ファンの心を読み取れというのはそもそも無理な話だったのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1135339/
    2016.05.26 09:59 アサ芸プラス

    【画像】河北麻友子のベッキーへコメント強制に同情の声www

    1:2016/05/24(火) 17:54:57.21 ID:
    今月19日、芸能事務所のオスカープロモーションが主催する「第1回ミス美しい20代コンテスト」の発表会が行われた。
    イベントには同事務所に所属する女優たちが出席したのだが、そこで河北麻友子(24)がベッキー(32)復帰について、
    肯定的な立場を“強制”されたとネットユーザーのあいだで話題になっている。

    この日イベントに出席したのは武井咲(22)、剛力彩芽(23)と河北の3人。
    会場は「全日本国民的美少女コンテスト」に応募した経緯の話などで盛り上がっていたが、報道陣からはなぜか河北に
    「ベッキーが芸能界に復帰したことをどう思うか」という質問がされた。「おめでとうございます……、答えづらいですね」と河北は返したが、
    報道陣はさらに「嬉しいことではありますよね?」と追及。河北が苦笑交じりに「はい」と答えるという場面があった。

    この様子はネットメディアの動画ニュースにもあがり、やりとりの一部始終を伝えられたが、
    コメントで目立ったのは報道陣の質問が“強制的”だったという指摘だ
    。「いや、明らかに無理やり言わされてるでしょ(笑)」「めっちゃ答えづらそう」
    「そりゃ嬉しいっていうしかないじゃん!」と、河北がかわいそうという人からの同情する声が続出することとなった。

    「2人は『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の共演者という関係。
    番組外でもそこそこ仲が良かったようで、2014年に河北がインスタグラムを始めた際には、
    ベッキーが『フォローしてあげてください』と呼びかけ、河北のフォロワーが急増したという恩もあります。
    とはいえ、こんなデリケートなタイミングでベッキーの話題を振られても後輩タレントとしては困惑でしょうね」(芸能ライター)

    ベッキーの復帰について、全く関係のない宮迫博之(46)と中田敦彦(33)が言い争ったり、
    擁護した芸能人が叩かれるなど大きな騒動ともなった。河北が「嬉しい」以外の返事が出来ないのも無理はない話だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1134438/
    2016.05.24 17:00 日刊大衆

    【画像】ベッキーまた嘘をつきゲス嫁を激怒させるwww

    1:2016/05/18(水) 16:26:19.38 ID:
    ベッキーの“フライング番組収録”に川谷元妻が抗議文を送った!
    2016.05.18 16:01

    5月13日、バラエティ番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)でテレビ復帰を果たした
    タレントのベッキー(32)。しかしトントン拍子に進んだかに見えた復帰劇の裏で、
    川谷絵音(27)の妻・A子さんが弁護士と相談の上で、ベッキー側に抗議の書面を送ったことが
    週刊文春の取材でわかった。

    週刊文春
    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6157

    中居正広のベッキー擁護が見事www

    1:2016/05/13(金) 23:06:50.34 ID:
    オリコン 5月13日(金)22時52分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160513-00000389-oric-ent
    ロックバンド・ゲスの極み乙女。の川谷絵音(27)との不倫騒動で芸能活動を休業していたタレントのベッキー(32)が13日、
    レギュラーを務めていたTBS系『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(後9:00)に出演し、104日ぶりテレビ復帰した。
    放送後には、復帰を見守り、時には厳しさある質問でベッキーの背中を押す司会の中居正広(43)にネット上で絶賛の声があふれた。

     番組企画『ひとり農業』のコーナーでロケ中に登場したベッキーは「この度は私事でご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
    お休みもしていしまい申し訳ございません」と涙ながらに謝罪。「ご迷惑じゃなければまた皆さんと…」
    と続けるベッキーに中居は「じたばたしないでよ、すぐじたばたするから。俺もじたばたしましたけど。
    笑いごとじゃないんだから」と自身の“騒動”を連想させる自虐ネタも交えつつエール。
    さらに「頼むよレギュラーなんだから! スタメンなんだから」と背中を押した。

     二人での対談場面では、1月に行われた会見で「正式なお付き合いは離婚してからということになっていた。
    だから、記者会見での発言は半分は正式には付き合ってないんです」と話すベッキーに「恋はしてないの? 
    付き合ってはいない? 恋愛はしてるけど付き合ってはない? 俺イジワルって思われてもいいんだけど、
    そこははっきりさせておこう」と優しく諭す一幕もあり、これにはベッキーも素直に不倫を認め
    「感情に溺れて、ごめんなさい、本当に」と返答した。

     また、エンディングでは、ベッキーが視聴者にメッセージを送り終え、中居に
    「お忙しいところ本当にありがとうございます」と声をかけると「本当だよ。忙しいんだわ」と笑いを誘い
    「じゃ俺帰るわ。正座してないのに足しびれたわ~」と、最後まで柔軟性に飛んだ対応で、
    ベッキーの復帰を見守った。

     放送を終え、ツイッターを中心にネット上では中居に賞賛の声が続々。「いち芸能人で、
    いちアイドルである中居正広が、どんな芸能レポーターよりもどんな週刊誌よりも重圧のかかる役を請け負ってる」
    「ベッキー氏 復帰の一幕を見て思うのは、ベッキー云々ではなく、中居君の振る舞いはすごいなと。座長として、
    番組とベッキーを守っているんだなと。こんな上司や先輩、会社にいたら素敵だと思う。
    特にジャニーズのファンではないけど、純粋にすごいと思った」。

     「中居くんて凄いな。否定を否定で返さない。まず同意、そのあと否定と質問。絶対仕事できる人だ。。
    だからリーダーなんだな」「中居くんは彼女の過ちを曝け出させるだけでなく、彼女も被害者であることを明確にし、
    彼女だけが叩かれすぎたことや男性側への憤りを伝えようとしてた。ウソは言わないでと彼女に釘を刺した中居くんが、
    あの生放送で不本意なことを言わされたのかと思うと…。中居くんの懐の深さは神」などの声であふれた。

    【画像】ベッキーと蒼井優のおはガール時代www

    1:2016/05/12(木) 12:00:43.44 ID:
    今年の年明けから世間を賑わせているベッキー。あの騒動で、ベッキーの過去の活動もいろいろと取り上げられることが多くなった。
    そのため、彼女が10代の頃、テレビ東京系の子ども番組「おはスタ」の女子アシスタント「おはガール」だったことを知っている人も少なくないかもしれない。


    ■ ベッキーと「同期」だった蒼井優

    ベッキーが「おはガール」をつとめたのは、2000年4月から2001年3月の1年間。
    そして同時期に「おはガール」のメンバーだったのが蒼井優だ。実力派女優のイメージが強く、バラエティーが中心だったベッキーとはずいぶんキャラが違う気がするが
    蒼井は女子中学生雑誌『nicola』『CANDy』のモデル出身。おはガール当時の蒼井は女優として活動を始める前で、もっとタレント的な立ち位置だったのだ。
    幼さは残るものの、ポップな髪型とメイク、はじけた表情とポーズ……それは現在のナチュラルビューティーな雰囲気とは違う、いわば蒼井優のアイドル時代だ。
    その後の蒼井優は、2001年に岩井俊二監督の『リリィ・シュシュのすべて』で映画に初出演を果たし、2003年には『高校教師』で連続ドラマに初出演するなど
    女優としてのキャリアを着実に積み上げていった。

    芸能界の一線で活躍を続けてきたベッキーと蒼井優は、おはガール出世頭といえるだろう。ベッキーの復活劇にも期待したいところだ。


    ■ 松岡茉優もおはガールだった!

    さらに、今をときめくあの人気女優も元おはガール。朝ドラ「あまちゃん」で注目を集め、ドラマ「コウノドリ」、映画「ちはやふる」など
    テレビや映画やCMなどで着実に人気を高めてきている松岡茉優は、実は元おはガール。出演時期は2008年から2009年と、ベッキー&蒼井優よりもかなり下の世代。
    現在はサバサバした役どころでの演技力が印象的で、バラエティーでも抜群のノリのよさが人気を呼んでいる松岡だが、「あまちゃん」でのアイドル役も記憶に新しい
    「おはガール」でのアイドル的なテンションも自然だ。

    http://www.excite.co.jp/News/90s/20160512/E1462504141128.html?_p=2

    【画像】ベッキー状況急転で中居正広の金曜日のスマイルたちへは保留www

    1:2016/05/12(木) 07:35:10.80 ID:
    ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(27)との不倫騒動の影響で休業しているタレントのベッキー(32)が、

    復帰の場としているTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜・後8時57分)の放送が保留状態であることが11日、明らかになった。

    複数の関係者によると、ベッキーは4月30日、休業前にレギュラー出演していた同番組の茨城県内でのロケに参加。

    当初、5月中の放送を視野に水面下で進められていたが、9日に川谷が一般女性との離婚を電撃発表。

    ベッキーの所属事務所、TBSには寝耳に水の事態で、状況は急転した。関係者は「川谷の離婚が成立したから復帰する、

    という流れは世間から反感を買う可能性が高い」と推測。同局は放送するタイミングを保留している状態で、6月以降にずれ込む可能性が出てきた。

    ベッキーは「金スマ」で、男性ディレクターが1人で農業生活を送る人気企画「ひとり農業」の収録に参加。不倫騒動の真相や現在の心境を語ったとみられ、涙を流したという。

    また、ベッキーの出演を見合わせているフジテレビ系「にじいろジーン」、テレビ東京系「ありえへん∞世界」は刻々と変わる状況を静観。両番組の関係者は「復帰は未定」とした。

    また、ベッキーの謝罪会見については所属事務所内でも慎重論が根強く、「現段階で予定はない」と関係者。

    ベッキーは先月27日発売の「週刊文春」に手紙を寄せ、川谷との決別を宣言。川谷の元妻への謝罪の意思も記した。休業前までテレビ、ラジオで11本、CM10本のレギュラーを担当。

    復帰の場となる「金スマ」の放送が難航し、復活への道は混沌(こんとん)としてきた。

    スポーツ報知 5月12日(木)7時4分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160511-00000174-sph-ent

    写真

    【画像】酒井法子、ベッキーの一件を語るwww

    1:2016/03/16(水) 11:56:04.86 ID:
    【AFP=時事】
    アイドルとしてデビューし、現在は主に歌手として活動している酒井法子(Noriko Sakai)さんは、過去に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受け、
    一度はセレブの地位から転落、世間からの冷たい視線を一斉に浴びた──。
    しかし、そこから這い上がり、見事復活を遂げた日本の女性という意味では、酒井さんは極めて珍しい存在だ。

    不倫疑惑により一瞬にして芸能界から消え去った、人気タレントのベッキー(Becky)さんの一件は、日本の芸能界における女性への風当たりの強さを浮き彫りにした。
    それでも酒井さんは、頑張ってさえいれば、いくらでも取り返しはつくとAFPの取材に語った。

    インタビューで酒井さんは、「負けず嫌いなんです」と自身について語った。
    「中学校の時に体育会系、ソフトボール部でした。すごい辛い部活動で…本当に辛かったんですよ。
    女の子とは思えないような。冬はタイヤ引いたり、失敗するとビンタされたり。今ではありえないような…。
    結構、スポ根だった」と学生時代を振り返り、そして、「あの時代があったから、人生における基本的体力が付いたというか、おかげで、頑張れた」と続けた。

    酒井さんは今年、デビュー30周年を迎えた。
    昨年11月にはミニアルバムをリリースし、最近では台湾のステージにも立った。

    福岡県出身の酒井さんは、ベッキーさんと同様に、どこにでもいるような優しくかわいい女の子のイメージを前面に押し出し、当時大人気となった。
    しかし、覚せい剤取締法違反で執行猶予つきの有罪判決を受けた2009年を境に、世間からの風当たりは強くなった。

    台湾から帰国した直後に行われたインタビューでは、台湾の空港で数多くのファンや報道陣らに出迎えられたことを明らかにした。

    「ガガ気分を味わいましたよ」と冗談交じりに語った酒井さん。
    「今はさすがにいないだろうと思っていたのですが、現地の空港にはファンの方や取材の方が来てくれた」
    「応援してもらっています。ここまでお仕事させていただけてるというのは本当にありがたいことです」とコメントした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160316-00000021-jij_afp-ent
    AFP=時事 3月16日(水)11時43分配信


    元アイドル歌手の酒井法子さん。都内で行われたインタビューで(2016年2月25日撮影)
    アニメ、テレビよく見ます。相互フォローします。

    人気ブログランキングへ
    月別アーカイブ
    アクセスカウンター

      【12/28更新】この度アクセスを送るためのURLを変更しました、お手数ですが相互サイト様にはまた置き換えの方をして頂けますようよろしくお願い致します。「news24vip」

      アクセスランキング
      アクセスランキング アクセスランキング

      ランキングにランクインされた方から優先的にアクセスをお送りさせていただいております。
      サイト内で検索