【画像】松嶋菜々子ドラマで初のベッドシーンwww

    1:2016/06/18(土) 10:14:15.93 ID:
     女優の松嶋菜々子(42)が、3年ぶりに連続ドラマで主演する7月スタートの「営業部長 吉良奈津子」(フジテレビ系、木曜午後10時)で初のベッドシーンに臨むという。これまで濡れ場のある役を徹底的に避けてきた松嶋。四十路をすぎて「そろそろ解禁?」と思いきや、どうやら別の理由があったようだ。それは――。

     松嶋は、フジから同ドラマのオファーがあった時、社会現象を起こした不倫ドラマ「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」の脚本・井上由美子氏と三竿玲子プロデューサーが今回のスタッフに名を連ねていたことから、当初は難色を示していたという。

    「“昼顔”のように濡れ場シーンがあると思ったからですよ。しかし、えり好みしている場合ではなかった」と言うのは、松嶋の家庭事情を知る芸能プロ関係者だ。

    「昼顔」といえば、上戸彩(30)、吉瀬美智子(41)ら人妻が、昼間に愛人と逢瀬を重ね、大胆な濡れ場も話題になったドラマ。そのスタッフ・コンビに加え、「昼顔」で注目された女優・伊藤歩(36)も出演する。

     松嶋の役どころは、広告代理店の元売れっ子クリエーティブディレクター。アラフォーで結婚、出産、育児休暇を経て3年ぶりに営業部門で職場復帰する。仕事と家庭を両立すべく奮闘するが、会社では自信を打ち砕かれ、夫とも溝ができてしまう。

    「夫との関係が悪化し、年下男に走るという設定のようで、相手役の松田龍平とのベッドシーンが予定されているようです」(ドラマ関係者)

     これまで濡れ場を避けてきた松嶋がこの役を受け入れた背景には特別な事情がありそうだ。

    「飼い犬をめぐる“ドーベルマン訴訟”で約1700万円の損害賠償を命じられる判決が出た一方、長女は海外留学。下の娘は私立の名門校に通っていて、お金がかかる。夫の反町隆史は人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)の続投が決まってますが、自ら頭を下げて、直訴したという話です。
    松嶋も休んでもいられないし、女優としての価値も保たないといけない。主演ドラマは何としてでも視聴率を取って、次のオファーにつなげなければならないでしょう。男性視聴者を獲得するためには、大胆な濡れ場を演じる必要があると判断したようです」(芸能プロ関係者)

     家庭の事情に加え、松嶋には所属事務所の問題も出てきた。後輩の井上真央(29)が独立するため、事務所を支えなければならないのだ。

    「当初、事務所は松嶋の個人事務所のようなものだったんですが、その後、井上が大ブレークして“二枚看板”になった。ところが、井上の母親が事務所の待遇に不満を持って、独立するのは時間の問題。松嶋は事務所のためにも稼ぐ必要に迫られているのです」(芸能プロ関係者)

     松嶋といえば、無名時代、とんねるずの番組で、ひわいなセリフを言わされる戦隊ものの女性隊員をやらされたという黒歴史がある。

    「それがトラウマになって、ドラマでは濡れ場を拒否してきたといわれていましたが、そうもいっていられない。今回は覚悟のベッドシーンになりそうです」(ドラマ関係者)

     長身スレンダーのボディーと色気が視聴率につながるか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160618-00000011-tospoweb-ent

    【画像】前田敦子のベッドシーンの豊かな表情www

    1:2016/05/18(水) 23:31:19.47 ID:
    毒島ゆり子・役

    【画像】相武紗季ヤバ妻のベッドシーンが過激すぎるwww

    1:2016/04/19(火) 20:59:31.24 ID:
    僕のヤバイ妻 第一話

    【画像】熊切あさ美の濡れ場の過激ベッドシーンwww

    1:2015/11/22(日) 05:20:26.40 ID:
    2015.11.22 05:05

    裸で再出発! タレント、熊切あさ美(35)がラブ&エロスをテーマにした
    来年1月23日公開の映画「再会 禁じられた大人の恋」(成田裕介監督)で
    初主演することが21日、分かった。

    元カレと不倫に走る貞淑な人妻役で、激しい濡れ場シーンを熱演。
    2年半交際した歌舞伎俳優、片岡愛之助(43)との破局ショックを完全に吹っ切った演技で、
    本格女優を目指す。

    先月末、愛之助と女優、藤原紀香(44)の結婚報道に対し、
    「いいんじゃないですか。どうぞ、どうぞ。おめでとうございます!」と、
    初めて元カレを祝福した熊切。そのとき見せた笑顔のワケは、充実した仕事にもあったようだ。

    関係者によると、愛之助との破局が報じられた5月ごろ、製作サイドから正式オファーされた。
    熊切は脚本を熟読し、肌を激しく露出させた初体験のベッドシーンがあるのは
    物語上必要と思い定め、「やります!」と快諾した。

    撮影は、熊切が愛之助との仲をあきらめつつあった7月、東京都内と千葉・木更津市内で撮影。
    元カレ役の俳優、大口兼悟(34)とむさぼり合うようなキスを繰り返し、
    1メートル61のスレンダーボディーとは裏腹の豊満な85センチの乳房をもみしだかれる。
    その姿がスクリーン狭しと映し出され、あえぎ声も真に迫る。
    さらにコトが済んだ後に、もう1回戦…。

    大口との濃厚な濡れ場シーンの一方で、夫役の俳優、本宮泰風(43)との
    淡泊なベッドシーンでは抑えた演技も。
    あえぎ声も小さく動きも控え、リアル感を浮き彫りにした。
    熱情と良心のかしゃくのはざまで揺れ動く陰影の濃い役柄を自然体でこなし、
    関係者からも表現力と演技力を高く評価された。

    これまでは元「崖っぷちアイドル」としてバラエティータレントのイメージが強かったが、
    関係者は「彼女はもともと、さまざまな役を演じる女優としての仕事に興味を持っていた」と説明する。

    来年1月23日から東京・渋谷ユーロスペースで公開。
    初日舞台あいさつにも登場し、新境地開拓の意気込みを語る。


    ・不倫する人妻を熱演する熊切あさ美。激しい濡れ場の一方で、苦悩する陰のある演技も見せる(映画「再会 禁じられた大人の恋」から)





    ・元カレ役の俳優、大口兼悟

    ・夫役の俳優、本宮泰風

    http://www.sanspo.com/geino/news/20151122/geo15112205050006-n1.html

    奥田恵梨華の下着ベッドシーンが過激www画像

    1:2015/10/01(木) 00:43:25.59 ID:
    奥田恵梨華

    SKE卒業の松井玲奈、ベッドシーンの覚悟もありwww画像

    1:2015/09/01(火) 14:01:50.38 ID:
    日刊スポーツ
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150831-00000151-nksports-ent
     SKE48を卒業した松井玲奈(24)は公演後、報道陣との質疑応答に応じた。

     -今の心境は
     松井玲 まだ卒業の実感が湧かない。まだまだこの劇場に立っていたいなという気持ちです。
    でも、自分で決めたことなので、夢をかなえるために前に進んでいきたい。

     -6月10日の卒業発表から、心境の変化は
     松井玲 私自身よりも、周りのメンバーの心境というか、気持ちのあり方がとても変わったのかなと思う。
    これから来る未来に向かって、みんなあらためて考えてくれているんだなと、ひしひしと感じた。
    卒業してグループを離れることは、今となっては寂しいけど、後輩たちの前向きな姿勢、
    これからもSKE48で頑張っていきたい、という気持ちを表してくれていてうれしかった。そんな日々でした。

     -メンバーからのお祝いは
     松井玲 今さっき、チームEのメンバーから、今までの写真を集めたアルバムや色紙を…。
    いい思い出をもらえてうれしい。いろんな後輩がたくさん声をかけてくれたので、
    こんなにも思われていたんだなと気づくことができて、幸せを感じている。

     -後輩からの印象的な言葉は
     松井玲 まだ入ってきたばかりの7期生の子たちが、「まだ卒業しないで」と泣いてくれたことも印象的だった。
    今日はたくさんのメンバーから、「私が笑っているから、泣くところが見つからなかった」と言ってもらえた。
    湿っぽい公演にしたくなかったので、一番うれしい言葉だった。

     -女優として演じてみたい役は
     松井玲 もしお話をいただけたら、そのことについていっぱい考えて、真摯(しんし)に向き合いたい。
    そういうことが決まっていない中なので、どんな自分になれるように準備を進めたい。

     -SKE48として学んだ表現力で生かせそうなものは
     松井玲 SKE48としては明るい曲、ふざけた曲、失恋の曲と、バリエーションのある曲を歌ってきた。
    1曲1曲の感じ方が、年々だったり、日に日に変わってきたと感じた。お芝居も、同じ。演じるたびに、
    気持ちを前に出して表現できるように頑張っていきたい。

     -女優になると、体当たりでベッドシーンにも挑戦する覚悟は
     松井玲 必要であれば、ということですよね。作品を作ってくれる方と話をして、
    自分自身は覚悟があるので。その時と場合によるんじゃないかなと思う。

     -ファンの方はショックを受けるかもしれません
     松井玲 頑張って下さい(笑い)。難しいなと思う。やりたいことにまっすぐ進んでいく姿を、
    ファンの方やこれから出会う方に応援してもらいたい。自分の気持ちにうそはつきたくない。自分のやりたいことを頑張っていきたい。

     -明日は何をするか
     松井玲 明日も仕事なんです(笑い)。最初の1歩目なので、うまくスタート切れたらいいなという気持ちです。

     -お休みがあったら
     松井玲 家族と一緒にお参りに行きたい。個人的なパワースポットに行って、
    新しいスタートを切るために自分のお願いをしたい。
    画像

    深津絵里のベッドシーンにため息www動画・画像

    1:2015/05/19(火) 23:44:51.21 ID:
    南フランスで開催中のカンヌ国際映画祭「ある視点部門」で18日(日本時間)に公式上映された日本映画
    「岸辺の旅」(黒沢清監督)が注目を集めている。主演の深津絵里(42)のベッドシーンが好評なのだ。

    「岸辺の旅」は、湯本香樹実氏の同名小説の映画化。
    行方不明になっていた夫(浅野忠信)が突然、妻(深津)の前に表れ、死んだことを告白。
    二人は世話になった人と再会するために旅に出るという物語。上映後は、賛美の拍手を送る人が
    会場のロビーにあふれ、「早く会場から出てください」と係員に促されるほどの反響だった。

    今年は日本から初カンヌ入りする女優が多いが、深津もその一人。
    モントリオール世界映画祭では2010年、「悪人」で日本人として初の最優秀女優賞を受賞している。
    「悪人」に続いて体当たり演技の深津。浅野とのベッドシーンでは美しい背中に観客からため息がもれ、
    上映後「美しいキスシーンだった」という声も聞かれた。

    今年のある視点部門は、河●(=瀬の頁が刀の下に貝)直美監督やパルムドール受賞者も並ぶ、
    例年にないレベルの高さ。黒沢監督も08年、「トウキョウソナタ」で同部門の審査員賞を受賞。
    世界のクロサワに寄せる期待は大きい。(カンヌ=小張アキコ)


    http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20150519/enn1505191136011-n1.htm

    鈴木京香の過激ベッドシーンwww画像

    1:2015/04/30(木) 20:56:21.32 ID:
    鈴木京香(46)と長谷川博己(38)の同棲発覚から約3年。
    京香の47歳の誕生日に当たる5月31日が“入籍Xデー”として注目されているが、
    長谷川と親しい映画関係者から「長谷川はその頃から出演する映画が目白押し。
    入籍どころではない」という情報を入手。

    「4月からクランクインした映画『MOZU』の撮影が終わらないと思うし、6月以降には公開される何本かの映画の宣伝プロモーションで、
    京香と一緒にいる時間がない。入籍どころか破局するかもしれませんよ」(映画プロデューサー)

    2人はドラマ『セカンドバージン』(NHK、'10年)で共演したが、その頃、
    京香はロスを拠点に活動する俳優の真田広之との結婚を夢見て日本とロスを行ったり来たりしていた。
    「しかし、真田は結婚する気がなかった。フラれた京香と長谷川の交際が始まったんです。
    3年前に京香のマンションで半同棲がスタートした。'14年の正月にはスポーツ紙に“今春、結婚”と報じられたんですが、
    いまだに入籍はしていませんよ」(女性誌記者)

    スポーツ紙報道に長谷川が「なんでマスコミ主導で結婚しなければならないんだ」とキレたという。
    「その前から“格差婚”とマスコミに報じられていた。そのことに長谷川は抵抗を感じていたんです。
    どうせなら、俳優として認められた時点で結婚したいという強い思いがあったんですよ」(ドラマ関係者)

    長谷川にとって、1月から放送された月9ドラマ『デート~恋とはどんなものかしら~』(フジテレビ)は絶好のチャンスだった。
    「人気女優の杏との共演ですからね。初回視聴率は14.8%とまあまあの数字だったが、終わってみれば、平均視聴率12.5%。
    1月期の民放ドラマ5位という期待外れの数字だったんです」(ドラマ関係者)

    長谷川は6月以降に公開される映画に望みを託すしかなくなった。
    「『MOZU』の撮影は、地方ロケだけでなく海外ロケもある。
    しかも、6月27日には主演である園子温監督の『ラブ&ピース』が公開されます」(映画関係者)

    その後は、人気漫画の実写版『進撃の巨人』前後編2部作、さらには終戦70周年記念映画『この国の空』が夏に公開される。
    アラフィフの京香は、これ以上待っていられないのが熟女心」(女性誌記者)

    長すぎた春で“破局”もありそうだ。

    http://wjn.jp/article/detail/2324805/
    掲載日時 2015年04月30日 12時00分|掲載号 2015年5月7日 特大号

    石田ゆり子の激しいベッドシーンの濡れ場www動画・画像

    1:2015/02/04(水) 23:09:51.86 ID:
    14:2015/02/04(水) 23:12:58.25 ID:
    この人結婚してないの?
    15:2015/02/04(水) 23:13:11.87 ID:
    三大年齢不詳美人芸能人の一人
    19:2015/02/04(水) 23:14:33.41 ID:
    ぐうかわ

    田中麗奈がベッドシーン、不倫OLを快演www動画・画像

    1:2015/01/11(日) 18:43:57.84 ID:
    元祖清純派女優・田中麗奈の“豹変ぶり”が話題を呼んでいる。田中といえば、
    10代の頃に出演した清涼飲料水「なっちゃん!」(現サントリー食品インターナショナル)のCMでみせたあどけない演技で一躍人気を集め、
    以降、主に清純な役を中心に映画やテレビドラマなどで活躍を続けてきた。

    そんな田中が、今クール(1~3月期)の連続テレビドラマ『美しき罠~残花撩乱~』(TBS系)に主演。
    同ドラマは田中が演じる34歳の地味なOL・西田りかが、3年にも及び不倫関係にあった
    会社の常務・柏木壮太(村上弘明)からある日突然別れを告げられるところから始まる。
    2人の離別を画策したのが壮太の妻・柏木美津子(若村麻由美)だと知ったりかが、
    復讐のために美津子が心の支えにする青年実業家・落合圭一(青柳翔)を美津子から奪おうとし、
    4人のドロドロの恋愛劇が展開されるという設定だ。

    田中にとってはこれまでの出演作品とは一線を画し“大人の悪女”を演じているわけだが、
    8日に放送された第1話内では村上とのベッドシーンや際どいセリフなどもこなし、一部インターネット上では
    「なっちゃん、大人になったな…」「こんななっちゃん、ヤバすぎる」「地味なのにエロい」などと話題を呼んでいる。田中と同じ30代男性が語る。

    「正直ストーリー自体は(昨年放送されたドラマ)『昼顔』(フジテレビ系)の焼き直しで、最近増えている不倫モノ人気に便乗しているような印象です。
    しかし、いつもとキャラクターの違う役を演じる田中に引き込まれました。特にベッドシーンで大きく背中を露出しながら村上に抱かれるシーンにはハッとしました。
    また、30歳をすぎて少し日常に疲れ不倫に落ちている田中も、妙に魅力的です。田中観たさに最終回まで観てしまいそうです」

    ●広がる女優の幅

    同様に同じく30代男性も、田中の魅力をこう語る。

    「不倫仲の壮太の自宅に招かれ、壮太夫妻の仲の良い様子に我慢できずトイレで泣くシーンが印象的でした。
    ほかにも、突然別れを告げられ動揺した田中が、壮太のためにつくっておいたおでんの鍋を台所にひっくり返して泣き崩れるシーンは、胸が痛みました。
    おでんというのが田中の役とマッチして、地味というか切なくていいですよね」

    こうした田中の新たな境地について、映画業界関係者は次のように解説する。

    「田中は映画主演デビュー作『がんばっていきまっしょい』(磯村一路監督)、『はつ恋』篠原哲雄監督)などをはじめデビュー当時から一貫して“キレイ役”を演じ、
    イメージを守るためかテレビドラマよりも映画の出演を優先しているようにみえる時期もありました。
    そんなイメージががらりと変わったのが、12年公開の映画『夢売るふたり』(監督:西川美和)です。
    同映画内で田中は疲れたアラサーOLが結婚詐欺に騙される役を演じ、その“大人な女性”の演技が映画界で話題を呼びました。
    この映画がきっかけとなり、以降の出演作品では女優の幅を広げているといえます」

    第1話の平均視聴率は6.0%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)と苦しいスタートとなった『美しき罠』。
    今後“なっちゃん効果”で視聴率上昇なるか、期待したい。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150111-00010003-bjournal-ent
    Business Journal 1月11日(日)18時14分配信
    6:2015/01/11(日) 18:48:01.19 ID:
    俺は三代目なっちゃんの方が好きだ
    9:2015/01/11(日) 18:49:59.25 ID:
    なっちゃんの時は可愛かったなぁ
    頑張っていきまっしょいの舞台挨拶見に行ったもの
    14:2015/01/11(日) 18:52:05.12 ID:
    ブルマ姿が一番よかった。
    アニメ、テレビよく見ます。相互フォローします。

    人気ブログランキングへ
    月別アーカイブ
    アクセスカウンター

      【12/28更新】この度アクセスを送るためのURLを変更しました、お手数ですが相互サイト様にはまた置き換えの方をして頂けますようよろしくお願い致します。「news24vip」

      アクセスランキング
      アクセスランキング アクセスランキング

      ランキングにランクインされた方から優先的にアクセスをお送りさせていただいております。
      サイト内で検索