【画像】前田敦子ここ最近全然仕事していないwww

    1:2016/07/29(金) 01:22:49.84 ID:
    ここ最近プライベートでアメリカ(2回)とシンガポール旅行行ってて全然仕事していない


    atsuko_maeda_official
    ジャカルタのスターとシンガポールで合流
    @jkt48haruka
    https://www.instagram.com/p/BIXrxPzhIph/

    【画像】前田敦子AKB総合プロデューサーで復帰を検討www

    1:2016/06/22(水) 08:09:52.24 ID:
    フジテレビがついに大英断を下すのか――。

    「電気の無駄遣い」などと散々批判を浴びてきた『27時間テレビ』を、来年は『AKB48選抜総選挙』と合体させて放映させるプランを検討し始めた。

    「当初は『今年で最後の27時間テレビ』と銘打つ予定でしたが、後番組がないことにフジ幹部がいまさらのように気が付いたわけです。
    すでにAKB運営元のAKSやAKB総合プロデューサーの秋元康サイドにも内々に打診をしています」(テレビ局関係者)

    フジが27時間テレビとAKB総選挙を合体させることを思い立った理由は、後者の高視聴率にあるという。

    「18日に放送された今年の総選挙の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)は、
    第1部(午後6時30分~6時59分)は6.2%、第2部(7時~8時50分)は8.7%、
    第3部(8時51分~9時24分)は17.6%。今年の4月編成が大失敗しテレビ東京にまで純売上で負けるなか、この数字は大金星だ。
    しかも、総選挙の数字が良かったのは今回だけではなく昨年も同様で、いまやフジが誇る鉄板コンテンツになりつつあるんです」(フジ関係者)

    さらに仰天プランも取り沙汰されている。2012年にAKBを卒業し現在は女優として活動中の前田敦子が、スーパー・プロデューサーに就任しAKBに復帰するというのだ。

    「総合プロデューサーだった秋元康氏が間もなく引退を発表する。後継者に指名するのが前田です。
    前田の位置づけは、たとえていえば読売ジャイアンツの長嶋茂雄・名誉監督のような存在です。
    どんなかたちでAKBと絡むのかは現在、思案中です」(別のフジ関係者)

    どんなかたちにせよ、早くもAKBへの復帰話が浮上した前田。
    背景にあるのはファン離れが止まらない上に仕事量がAKB時代の半分以下に激減したという厳しい現実だ。
    かつてグループの “絶対的エース”として君臨していた頃の勢いは感じられない。

    「いまでこそ女優と名乗っているが、いまだにヒット作はなし。
    ここ最近も連続テレビドラマ『ど根性ガエル』(日本テレビ系/15年)でヒロインを演じたが今ひとつ。
    今クールの深夜帯の連ドラ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)では過激ベッドシーンを披露したものの評判はイマイチ。
    女優としてはかなり限界なところに達しているんです。前田にとってAKBは故郷のようなもの。
    プロデューサー招聘を断る理由はありません」(別のテレビ局関係者)

    いずれにせよ、今後も当分はAKBの動向から目が離せない

    http://dailynewsonline.jp/article/1149528/
    2016.06.22 07:05 ビジネスジャーナル

    【画像】前田敦子のセクシー深夜ドラマエロすぎwww

    1:2016/06/08(水) 23:14:37.03 ID:
    TBS 24時10分からやで

    【画像】前田敦子と中村静香の入浴シーンwww

    46:2016/06/09(木) 00:36:06.49 ID:
    かわええ~

    【画像】前田敦子の目力www

    1:2016/06/08(水) 23:25:59.23 ID:
    毒島ゆり子・役

    【画像】前田敦子、めちゃめちゃ可愛くなるwww

    1:2016/06/01(水) 16:19:40.68 ID:

    【画像】前田敦子より脇役で光る中村静香www

    1:2016/05/30(月) 11:51:07.10 ID:
    前田敦子が毎回演じるキスシーンで話題の深夜ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」(TBS系)。
    第6話では弁護士役のキーマンとしてバカリズムが登場し、今後の展開が気になる終わり方で視聴者の心をつかんだ。
    バカリズムは昨年放送されたドラマ「下町ロケット」(TBS系)でおいしい役どころを演じたが、今回も実においしい役をゲットしていたのだ。

    しかし、そのせいである登場人物が陰に隠れてしまっていると指摘するのは、さる舞台演出家だ。

    「その人物は、中村静香です。彼女の光る演技が生きてこないのが残念です。
    中村は深夜ドラマ枠ということで色っぽい要素をプラスするためにキャスティングされたようですが、前田敦子よりも演技が上手い」

    確かにネット上でも「中村静香って前田敦子より演技うまい」「艶気要員だと思ってたのにちゃんと女優してる」といった書き込みが見受けられる。

    「中村は10代の頃から読者モデルをしていたので、自分の見せ方を知っている。
    第6話では妻帯者との恋愛にうつつを抜かしている毒島(前田)に向かって『妻帯者はそう簡単に家庭を捨てない』と指摘してケンカになりますが、
    正論をガツンと浴びせて、イイ味を出していました。女優としては前田より中村のほうがのびしろを感じさせます」(前出・舞台演出家)

    グラビアが主戦場の中村だが、女優業にシフトチェンジするのもアリかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1137349/
    2016.05.30 09:59 アサジョ

    【画像】前田敦子、アルコール依存症の疑いが浮上www

    1:2016/05/22(日) 10:15:11.59 ID:
    元AKB48の前田敦子が「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)にゲスト出演し、お酢が大好きであることを告白した。

    「前田はマイビネガーを持ち歩き、ほぼすべての料理にそれをたっぷりとかけて食べるほどのお酢好き。
    なんと味噌汁にも酢を入れ、ポテチにもびしょびしょになるほどかけて食べると明かしていました」(芸能ライター)

    これに対して妊娠説や味音痴説が囁かれているが、アルコール依存症を疑う人もいる。
    都内で医院を開業している内科医が解説する。

    「アルコール依存症が進むと、脳が萎縮して認知症のような症状が出てきます。
    この時、体は低血糖になり、体内にある糖をエネルギーにすることができなくなるので、代わってアルコールが分解された時にできる酢酸をエネルギーにします。
    エネルギー源が糖から酢酸に代わってしまうわけです。ここまで症状が進行してしまうと体がお酢を欲するようになり、
    常時、お酒を飲むかお酢を摂取しないと脳にダメージを与えてしまいます。
    以前、私が診察した患者は、コップにお酢を注いで水のようにゴクゴク飲んでいるほどでした。前田がただのお酢好きならいいのですが‥‥」

    前田といえば、2014年に泥酔して前後不覚になり佐藤健に抱えられる姿がスクープされたが、

    「脳が正常に機能しなくなるまで飲んでしまうのはアルコール依存症の初期症状のひとつですね」(前出・内科医)

    アイドルから脱皮して女優として開花した前田敦子、その未来がお酒で潰されてしまうことなどないよう願うしかない。

    http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/agp-58518/1.htm
    2016年5月22日(日)9時59分配信 アサ芸プラス

    【画像】前田敦子のベッドシーンの豊かな表情www

    1:2016/05/18(水) 23:31:19.47 ID:
    毒島ゆり子・役

    【画像】前田敦子が毒島ゆり子のせきらら日記で過激下着姿www

    1:2016/05/11(水) 17:04:31.45 ID:
    AKB48卒業から4年。
    女優・前田敦子(24)に熱い視線が注がれている。

    「4月から始まった主演ドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)が好調で、
    スタートは2%だった視聴率が3話にして1%アップしています。平日の零時過ぎの
    ドラマでこの数字は凄い。今の勢いならさらに数字は伸びそうです」(放送記者)

    コンセプトは“深夜の昼ドラ”。
    たしかに過激なシーンが随所に出てくる。

    「マエアツ演じる主人公の女性政治記者は“二股もいとわない恋愛体質”で常に恋人が
    複数いるという設定。実在する政治記者がモデルになっているとも噂されています(笑)。
    深夜のターゲットである男性諸氏を満足させるべく、毎回のように下着姿があれば、
    リアルなキスの音や甘い吐息も聞ける。ネットでは“ここまでやるのか”と反響は
    ヒートアップしています」(同前)

    AKB時代はセンターを張った前田も、女優転身後は鳴かず飛ばず。

    「最初は人気先行で仕事はあっても、女優の世界は甘くない。やはり実力が必要です。
    前田は卒業翌年に主演したホラー映画が話題になった程度で、その後は女優業よりも
    男の話ばかりが話題になっていた」(映画関係者)

    3年前に歌舞伎役者・尾上松也(31)との恋が発覚した。

    「一時は両家公認で結婚の話も出ていましたが、松也の年上女性との浮気疑惑があったりして、
    2人の仲はやがてギクシャクし出し、昨年末には破局が報じられた。前田もトーク番組で
    結婚の時期は『1回過ぎちゃったかもしれない』、『今は1人』と強調していた」(芸能デスク)

    民放ドラマ関係者は、「そんな恋のケジメが今回の演技に繋がっている」と指摘する。

    「離婚した女優が再出発にあたり、ヌードになったりするのと同じで、前田も恋が終わったことから
    心機一転、イメージチェンジを図ったのでしょう。深夜枠ドラマの主演はゴールデンに進出するための
    登竜門とも位置付けられている。前田もここで成功すれば、女優としてステップアップできる。
    AKBの後輩も続々と卒業しており、油断すれば足元をすくわれかねませんからね」(同前)

    ドラマの世界でもセンターに立てるか。

    <週刊文春2016年5月19日号『THIS WEEK 芸能』より>

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160511-00006138-sbunshun-ent

    『毒島ゆり子のせきらら日記』 前田敦子


     


     
    前田敦子 
    アニメ、テレビよく見ます。相互フォローします。

    人気ブログランキングへ
    月別アーカイブ
    アクセスカウンター

      【12/28更新】この度アクセスを送るためのURLを変更しました、お手数ですが相互サイト様にはまた置き換えの方をして頂けますようよろしくお願い致します。「news24vip」

      アクセスランキング
      アクセスランキング アクセスランキング

      ランキングにランクインされた方から優先的にアクセスをお送りさせていただいております。
      サイト内で検索