1:2016/03/25(金) 09:54:41.16 ID:
“事実婚”状態だと噂されていた女優・中谷美紀(40)が、“15年愛”の末に破局した渡部篤郎(47)への1億円乳首解禁「四十路リベンジヌード」を発表するという。

「2人は'99年の連ドラで知り合い、不倫関係に発展。熱愛報道でその関係が表面化すると、'05年に渡部が恐妻RIKAKOと離婚。しばらく忍ぶ愛が続いたが、昨年2月、写真誌にツーショットが掲載されたことで、中谷の40歳の誕生日をめどに結婚するだろうとの秒読み観測が広がったのです」(芸能記者)

だが事態は急転。昨年7月、渡部が浮気相手だった銀座ホステスとのキスデートを報じられてしまった。激怒した中谷は、渡部と同じだった芸能プロを電撃退社し独立。同棲も解消し、正式に破局したという。

「中谷は略奪愛と批判されつつ待ち続けていたが、浮気相手がいた女好きの渡部は首を縦に振らなかった。ホステスとのデート報道で中谷の怒りは爆発。復讐を果たす意味もこめ、脱ぐ決意を固めつつあるのです」(映画関係者)

そのリベンジ第1弾として、4月開始の連ドラ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』(TBS系)に主演する。かつては「いつでも結婚できる」と自信に満ちていたが、アラフォーになり結婚戦線から取り残されてしまった高収入美人女医役だ。

「中谷の境遇と合致する役柄で、明らかに渡部への当てつけで役を引き受けたのでしょう。セクシー下着姿を披露し、渡部とのセックスを模倣した濡れ場、渡部へのメッセージのようなセリフも、自ら提案し盛り込まれる見込みとか。怨念がちりばめられたドラマになりそう」(放送記者)

その先にあるのがヌード計画だ。実は中谷、'06年の主演映画『嫌われ松子の一生』公開に合わせ出版した著書『嫌われ松子の一年』の中で、ヌードの可能性に言及していたのだ。

「同書の中で中谷は、10億円くらいのギャラがもらえる女優になったら、と断った上で“いつでも脱ぎますよ”と宣言していたのです。最近は、額も現実的になり、周囲に“1億円積まれたら脱ぐかもよ”と、ヌードへの意欲を明かしているようなのです」(芸能プロ幹部)

確かに、現在は個人事務所所属のため何でもできる身。男の縛りもない。

「今回のドラマが当たれば映画で脱ぐはずです。すでに映画関係者が密かに交渉を開始しており、伝説のピンク乳首が拝めるかもしれませんね」(前出・映画関係者)


http://wjn.jp/article/detail/8244007/