ミスチル盗撮騒動の今後www

    1:2015/12/23(水) 06:49:51.81 ID:
    今年、歌手デビュー45周年を迎えた平浩二。'72年にリリースした『バス・ストップ』が大ヒットしたが、今年5月に出した『愛・佐世保』という
    シングルCDのカップリング曲『ぬくもり』の歌詞が、Mr.Childrenの曲『抱きしめたい』の歌詞とソックリということで騒動になっている。

    『抱きしめたい』はMr.Childrenが'92年にリリースしたシングルで、作詞作曲はボーカルの桜井和寿が担当している。

    ふたつの曲の歌詞を比べてみると、約9割が同じ。パクりと言われても仕方がないだろう。徳間ジャパンはすぐにCDの出荷を停止して自主回収することを決定した。

    Mr.Childrenのレコード会社に、今回の騒動について聞いた。

    「弁護士に相談のうえ、対応を検討しており、お答えすることはありません」

    平は、徳間ジャパンのホームページで謝罪コメントは出したものの、
    いまのところ会見などを開く予定はない。そのため、事の経緯と現在の心境を聞こうと平の自宅に電話をした。

    「わかりかねます……」

    電話口に出た女性はそう繰り返すばかりだった。たしかに平が『ぬくもり』の作詞をしたわけではなく、作詞を担当したのは沢久美という人物。

    「現在70歳で元歌手。弟子もいます。盗作が発覚した後で、徳間ジャパンで開かれたミーティングに出席し“私は60歳を越えていて、ミスチルもよく知らないし、
    『抱きしめたい』はまったく知らない。
    だから盗作はしていない”と疑惑を否定したようです」(スポーツ紙記者)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151223-00022090-jprime-ent
    週刊女性PRIME 12月23日(水)5時0分配信

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151223-00022090-jprime-ent.view-000
    パクり騒動でCD回収の平浩二、ミスチル側は対応を検討中

    【画像】増田有華がAKB時代の盗聴、盗撮被害を告白www

    1:2015/12/14(月) 00:03:12.36 ID: 
    増田有華 AKB時代の盗聴、盗撮被害をTVで告白…贈り物の中に仕掛け


    増田有華

     元AKB48・増田有華が13日にフジテレビ系で放送された「芸能人つまずきビッグデータ」に出演。
    AKB時代の盗聴、盗撮被害から、卒業後のストーカー体験について明かした。

     AKB時代には、ファンからのプレゼントに盗聴器が仕掛けられ、「(メンバーと)物の話をすると、必ず、それが届くということが1カ月ぐらい続いた」という。
    「ブラシをなくした」といえば、ブラシが届くなど、不審なことが続き、スタッフに相談。調べたところ、贈り物の中に盗聴器が仕掛けられていたことが判明した。

     また、休日、自宅にいた時には1通のメールが届き、まさしく今自分がいる部屋の写真が添付されていたという。
    「最初は状況が分からなくて。今、撮られたのかな、と思って振り返った。人って本当にこわいことに直面した時、笑いが出てくるんですね」と恐怖を振り返った。

     また、ファンに勝手に「転居届を出された」こともあったという。

     さらに「半年ぐらい前に教習所に通ってた時」の話も告白。毎回学科の試験で「いつも一緒になる」男性がおり、トイレまでついてこられ、
    トイレの前で待たれるなどしたことから、ある日の帰り道、「こわいのでやめてもらえますか」と初めて話しかけると、
    諦めて人通りの多い公園の方に逃げていったという。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151213-00000084-dal-ent

    マギー、盗撮仕方なしと気持ちを整理www画像

    1:2015/09/04(金) 00:28:36.38 ID:
    2015年9月3日 18時44分
    マギー、盗撮被害に遭うも「しょうがない」有名税と気持ちを整理
     モデルでタレントのマギーが3日、都内で行われた映画『キングスマン』公開記念アンブレラシアターイベントに出席した。
    マギーは先週、海外ロケから帰国する航空機内で盗撮被害に遭ったことをTwitterで実況報告したばかり。その一件について問われると、「飛行機のトイレから出てくるところ
    を何も言わずに撮られたんです。でも、しょうがないですね」と苦笑い。「ありがたいですよ。認知されているということなので」と世間での
    自分への認知度が高まった上での有名税の一つだと、気持ちの整理をつけている様子だった。

     この日マギーが出席したのは、コリン・ファースが街の不良相手にパブでキレッキレのアクションを披露するスパイ映画のイベント。
    マギーは劇中の英国風ファッションに身を包んで登場すると、「なかなかこういうかっこいい衣装を着ることがないのでテンション上がっちゃいます」とご機嫌。
    映画についても「最高に面白かったです」と絶賛し、「迫力のあるアクションシーン、ジョークが満載で面白かったです。ちょい役でもいいから出てみたい」とにっこり。

    英国風ファッションにご満悦のマギー
     また、欲しいスパイの道具を尋ねられると、「透明人間になれるメガネが欲しい」とコメント。「透明になって、お買い物とかしてみたい。それだと万引きになりますかね。
    でも、ウィンドウショッピングしてみたい」と願望を語った。マギーは、有名になり、なかなかショッピングで人ごみの中に入って行きにくくなったといい、「最近は特に女の子が
    たくさんいるところには入っていけないです」と悩みを告白した。
     また、スパイにちなんで、自身の裏の顔について問われると、「モデルという仕事をしているので、よく華やかな生活を想像されると思うんですが、
    わたしめちゃくちゃインドアです」と意外な一面も披露。「外にはめったに出ないですね。ご飯に行くときは友達とでなく、弟と行くくらい」とプライベートを
    自虐的に明かしていた。イベントには流れ星(ちゅうえい、瀧上伸一郎)も登壇した。(取材・文:名鹿祥史)

    TBSで夏目三久や小嶋陽菜を狙った女子トイレ盗撮事件発生かwww画像

    1:2015/09/05(土) 15:51:25.93 ID:
    TBS局内の女子トイレで盗撮

    またしてもやらかした――。夏目三久が司会を務めるTBS系朝の情報番組「あさチャン!」の20代男性ADのXが、
    TBS局内の女子トイレで盗撮する“事件”を起こしていたことが分かった。

    現場トイレ近くのスタジオで収録される番組に出演する「AKB48」小嶋陽菜らを狙った可能性があるという。

    「あさチャン!」は、早実・清宮の取材をめぐって甲子園で騒動を起こしたばかり。
    大失態続きで「番組の打ち切りは決定的」とささやかれている。
     

    乃木坂46橋本奈々未のトイレシーンの盗撮騒動の真相はwww画像

    1:2015/08/06(木) 22:17:47.98 ID:
    本公開は8/12
     

    乃木坂橋本奈々未が盗撮されたかもと告白www動画・画像

    1:2015/07/02(木) 22:14:39.60 ID:
    乃木坂橋本が盗撮被害?告白「電車乗ったら向かいの男の人に…」。
    この日、橋本は「電車乗ったら向かいの男の人にずーっと携帯向けられてる」と投稿。それに気付いた橋本は「だからずーっとカメラ見てあげてる。チラチラ目が合う」と、目が合ってもひるまずにカメラのほうを見ていたそうだ。

    しかし「もう次で電車降りる」とし、「ほんと、じめじめ。」「電車に乗ってる私の写真なり動画がネットにあがったら教えてね。笑」
    とコメントした。

    これにファンからは「イヤですよね…」「有名人だからってかわいそう」「隠し撮りは良くない」「ほんとにひどい!」との声の一方、
    「スマホ見てただけかもよ?」「確証がないなら書くべきじゃない気もするな?」などの声も寄せられているようだ。
    http://www.narinari.com/Nd/20150732435.html

    橋本奈々未
    電車乗ったら向かいの男の人にずーっと携帯向けられてる。だからずーっとカメラ見てあげてる。チラチラ目が合う。もう次で電車降りる。
    ほんと、じめじめ。
    電車に乗ってる私の写真なり動画がネットにあがったら教えてね。笑
    http://7gogo.jp/lp/JitPAdGLEXaWkVIvojdMdG==/463

    橋本奈々未

    AKB48のスタッフがメンバーの着替えやシャワー、トイレなどを盗撮した動画や画像が流出www

    1:2015/03/25(水) 23:29:48.23 ID:
    AKB48メンバーが盗撮されていた!犯人はオフィス48元役員

    AKB48メンバーの着替えやシャワー、トイレなどを盗撮した大量の動画や画像の存在が「週刊文春」の
    取材により明らかとなった。週刊文春はこのデータを入手。検証したところ、犯人はオフィス48の
    元取締役であることが判明した。

    犯人はN(38)。2005年からAKB48に関わり、07年から10年までは、メンバーが多数所属する
    オフィス48の取締役を務めた男性だ。

    動画ファイルは計75本、撮影時間は計15時間以上。画像は200枚以上に及ぶ。撮影時期は09年から10年。
    撮影場所は本拠地である秋葉原のAKB48劇場の楽屋から、脱衣所、滞在先ホテルまで多岐にわたり、
    NHK紅白歌合戦の楽屋を盗撮した動画もあった。

    週刊文春は、運営幹部にデータの一部を提示した上で、今後の対処についてコメントを求めたが、
    運営会社AKSは「今の段階で事実関係を確認できていないため、コメントは差し控えさせて頂きます」と回答。

    05年の旗揚げ公演から今年で10周年。少女たちを預かる運営側の危機対処と管理責任が問われている。

    週刊文春 http://shukan.bunshun.jp/articles/-/4953
    互いに着替えを手伝う  

    アイドルが盗撮、全裸動画強要で所属事務所を提訴www

    1:2014/09/24(水) 09:53:40.38 ID:
    芸能界では、芸能事務所が所属タレントに対して不当な長期契約を結ばせて拘束し、
    タレントが辞めたがっているのに辞めさせないという手口が横行している。
    そのことを示す事件の一つが現在、東京地方裁判所で係争中である。

    訴状によると、タレントのAは、2人組のアイドルユニットBとして東京都内を中心にライブ活動を続けていた。
    そんな中、2012年2月に芸能マネージメント業をしている個人事業主のC氏とタレント専属契約を結んだ。

    この契約の最大の特徴は、12年2月から17年2月までの5年間にわたる超長期契約であることだ。
    契約締結後、Aはライブ活動のほか、パチンコ店のイベントガールやテレビCMのナレーションなど
    のタレント活動を始めた。

    活動に対する報酬(ギャラ)は、依頼主→C氏→Aという流れで渡された。
    Aが受け取れる金額はイベントガールが1回1万5000円、ナレーションが1回5000~1万円、
    ライブ活動が1回4500円~1万5000円だった。

    仕事の頻度は細々としたもので、契約初月の12年2月は計1回でギャラは1万円、
    3月は計2回で2万5000円、4月は計1回で1万円だった。

    しかも、そのギャラがAの元に入ってきたわけではなかった。
    CはAにレッスンを受けるよう強制しており、そのレッスン代をギャラから毎月2万円天引きしていたのである。
    つまり、ほとんどの月でレッスン代がギャラを上回っていたため、
    Aはやむを得ずアルバイトをして月謝を払っていた。

    ちなみに契約書には、「経費(レッスン代、衣装代を除く)その他の費用は乙(Aを指す)の負担とする」
    とあるので、レッスン代はAの負担ではないはずだが、Aが支払わされていた。

    そして、契約から2カ月後には“盗撮事件”が勃発したという。
    12年4月、渋谷区の公園でAは、C氏と男性スタッフと共にミュージックビデオの撮影をした。
    撮影の途中、Aは公衆トイレで衣装の着替えをした。するとその時、C氏が携帯電話で盗撮をしていた。
    Aはすぐに気づいて問い詰めると、C氏は謝罪を繰り返した。Aは嫌悪感で二度とC氏とは会いたくなか
    ったが、仕事のために我慢した。

    さらに、12年7月には、C氏はAに対して、自分と交際するか裸の動画を撮らせるかの選択を迫り、
    断れば仕事がなくなると脅したため、Aはやむなく裸の動画を撮らせた。

    >>2以降に続く)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140923-00010001-bjournal-ent
    2:2014/09/24(水) 09:53:48.62 ID:
    >>1の続き)

    しかしこの年、5~11月まではまったく仕事はなく、12月になってナレーションの依頼が入っただけだった。
    13年1月、中国・北京でアイドルユニットBとしての仕事が入った。
    契約では、交通費はC氏の負担と明記しているにもかかわらず、Aは自己負担を強いられた。

    不審感が募り、13年2月を最後に、Aはギャラの発生するタレント活動の仕事はしなくなった。
    契約した12年2月以降のタレントの仕事は計8回で9万9500円。この間に支払ったレッスン代は22万円だった。

    ついに今年3月、AはC氏を相手取り、東京地裁に提訴した。
    請求内容は、「タレント専属契約に基づく義務を負わないことを確認する」
    「セクシャルハラスメントの慰謝料と未払い報酬として、CはAに対して205万円を支払え」というもの。

    Aの代理人は訴状で「本件契約は、原告に一方的に義務を負わせて、原告の職業選択の自由を著しく制限するもの」
    で、労働基準法や民法に反すると指摘し、「少なくとも契約期間が1年または2年を超えるものは無効」と主張している。

    これに対しC氏側は「追って反論する」と回答している。

    インターネット上には、Aの動画がアップされていて、そこにはランジェリー姿やTシャツにTバック下着
    という格好のAが映っている。これはC氏に撮られたとAが主張している裸動画の一部なのかもしれない。

    この事件は、華やかにみえる芸能界の闇の一端を示しているといえよう。

    (おわり)
    17:2014/09/24(水) 10:01:13.48 ID:
    >>1
    動画見たけどおっぱいもきれいだし声も可愛いしAVデビューしないかな
    114:2014/09/24(水) 12:26:44.45 ID:
    本当に最近のグラビアアイドルのイメージビデオはエグいからな
    AKBに仕事取られまくってるせいもあるんだろうが、一昔前のグラビアアイドルとは撮影内容が一段回も二段階も違う
    どれくらいかっていうとAVでしか抜けなかった俺が今はイメージビデオでしか抜かないってくらい
    中村静香、篠崎愛、西田麻衣・・・この辺がヌルいイメージビデオを許される最後のグラビアアイドルになるんだろうな
    そこから下はTVで活躍してようが雑誌に載ってようがえげつないイメージビデオ作られてるよ

    【画像】隠れ巨乳!加藤あいのおっぱいが揺れている~www

    1: :2013/03/20(水) 21:43:17.55 ID:
    話題のネタに!芸能裏情報や最新芸能ニュース、その他身近で盛り上がってるネタを紹介。相互フォロー大歓迎!フォロー100%返しです。

    人気ブログランキングへ
    月別アーカイブ
    アクセスカウンター

      【12/28更新】この度アクセスを送るためのURLを変更しました、お手数ですが相互サイト様にはまた置き換えの方をして頂けますようよろしくお願い致します。「news24vip」

      アクセスランキング
      アクセスランキング アクセスランキング

      ランキングにランクインされた方から優先的にアクセスをお送りさせていただいております。
      サイト内で検索
      おすすめ