1:2013/09/13(金) 09:10:41.68 ID:

アラフォー女性が20代青年におぼれる禁断の恋


床嶋佳子、内&高田と禁断の恋 フジ系昼ドラ「天国の恋」

 フジテレビ系で10月28日にスタートする新昼ドラ「天国の恋」(東海テレビ制作、月~金曜午後1時半)
に床嶋佳子(48)が主演する。来年50周年の節目を迎える東海テレビの昼ドラ202作目を数える新作は、
禁断の恋がテーマ。過去の同昼ドラ出演者によるオールスターキャストをそろえて集大成を飾る。

 床嶋演じる主人公の埴生斎(はにゅう・いつき)と恋に落ちる青年2人にふんするのは、ジャニーズ
事務所の俳優内博貴(27)と高田翔(19)。人気昼ドラ「真珠夫人」「牡丹と薔薇」などを手掛けた
中島丈博氏(77)のオリジナル脚本で、40代の女性が、20代の青年と繰り広げる濃密な愛の世界が
話題を呼びそうだ。

 古書店の妻で41歳の斎は、夫とは仮面夫婦の冷めた間柄。ある日、官能小説を万引しようとした
志田元春(高田)を捕まえた際、思わず「女」が目覚め、2人は勢いに流されて関係を持つ。

 その後、斎は、初恋の相手とそっくりな薦田潮(こもた・うしお、内)に対して心の底から愛を感じ、
こちらとも男女関係に。実は、心から愛した人が必ず不遇の死を遂げるトラウマを抱える斎。恋に
おぼれる斎を軸に、行く末が分からない愛憎の世界が展開される。

 床嶋は「アラフォー女性の複雑な心理を思いっきり楽しみたい。豪華なキャストの皆さんとご一緒なので、
お力をお借りして精いっぱい頑張ります」とコメント。高田とともに東海テレビの昼ドラ初登場の内は、
「与えられた役をやり遂げようと思っています」。高田も「今まで演じてきた役とはまた違う、大人の役を
精いっぱい演じさせていただきます」としている。

 共演は、川上麻衣子(47)、神保悟志(50)、石田純一(59)ら。

http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2013091302000177.html