【画像】鳥越俊太郎の黒歴史www

    1:2016/07/14(木) 16:22:22.95 ID:
    舛添要一氏の辞任によって行われる東京都知事選挙に、鳥越俊太郎氏が立候補を表明した。
    報道によると、野党4党の統一候補になる見通しだという。立候補表明の会見については、『THE PAGE』などが詳報を出している。

    鳥越俊太郎氏が都知事選の出馬を正式表明(全文1)時代の流れを少し変えたい (THE PAGE 東京)
    鳥越俊太郎氏が都知事選の出馬を正式表明(全文2)野党4党からの支持打診(THE PAGE 東京)

    都知事選にも関わらず「国の流れを少し変えたい」と話しつつ、具体的な政策になると「わからない。これから詰める」という発言を連発するあたり、
    妙な既視感があるなぁと感じていたのだが、それは2006年に就任した『オーマイニュース』日本語版創刊編集長になった時と似ているところが多々あるからだ。
    まずは鳥越氏のサイトで略歴を見てみよう。

    1940年3月   福岡県吉井町(現うきは市)生まれ
    58年3月   久留米大附設高校卒
    65年3月   京都大学文学部(国史学専攻)卒
    4月   毎日新聞社入社
    新潟支局、大阪社会部、東京社会部、サンデー毎日編集部
    82年~83年 アメリカ・ペンシルバニア州クエーカー タウンフリープレス紙に職場留学 
    帰国後、外信部(テヘラン特派員)を経て
    88年4月   サンデー毎日編集長
    89年8月   毎日新聞社退社
    89年10月~ テレビ朝日系列「ザ・スクープ」キャスター
    95年10月~ 「サンデージャングル」  
    2002年10月~テレビ朝日系列「ザ・スクープスペシャル」キャスター
    2002年10月~2011年3月  「スーパーモーニング」(テレビ朝日系)月~木曜日コメンテーター            
    2002年10月~2005年3月  TBSラジオ「CUBE」
    2003年4月~2005年3月  関西大学社会学部教授(マスコミ専攻)
    2005年4月~2007年3月 関西大学客員教授   
    2004年4月~2005年3月 「僕らの音楽」(フジテレビ系列)   
    2005年4月~ TBS ラジオ「大沢悠里のゆうゆうワイド」(月曜日スーパートーク)
    2008年4月~ BS朝日「鳥越俊太郎 医療の現場!」

    ここで見ると、2006年のことがぽっかりと抜けていることに気付かされる。その間に就任していたのが、
    『オーマイニュース』編集長なのだが、略歴には記載されていない。つまり、これが鳥越氏にとっては“黒歴史”となっていると言えるのではないだろうか。

    そもそも『オーマイニュース』とは? ……という人もいるかもしれない。2000年に韓国で呉連鎬氏によって設立された市民参加型のニュースサイトで、
    誰でも気軽に投稿できるサイトとして最盛期は一日に約200本の幅広い内容の記事が投稿されていた。
    特に2002年の大統領選挙で、盧武鉉氏が当選したのに大きな役割を果たしたとされ、当時は「市民参加型のジャーナリズム」として注目された。

    オーマイニュース(韓国版)

    その日本版が設立したのは2006年。本国オーマイニュースとソフトバンク(韓国版の大株主でもある)が合弁会社を作り、鳥越氏が編集長に就任した。
    韓国由来ということもあり、オープン前の準備ブログやオープン後のコメントは、ネットからの風当たりが強かった。だが、それ以上に反発を巻き起こしたのは、鳥越氏の発言が物議をかもしたというのが大きかった。
    まず、ITmediaニュースの取材で、以下のような発言をしている。

    2chはどちらかというと、ネガティブ情報の方が多い。人間の負の部分のはけ口だから、ゴミためとしてあっても仕方ない。オーマイニュースはゴミためでは困る。日本の社会を良くしたい。日本を変えるための1つの場にしたいという気持ちがある。

    出典:ブログでも2chでもない「市民新聞」とは――オーマイニュース鳥越編集長に聞く - ITmedia ニュース
    だがその後、鳥越氏は「“一部は”といったつもりで、そういう風には言っていない」と否定した。それに対して取材を担当した岡田有花記者(当時)が反論しテープ起こしを公開するといったやり取りに発展した(参照)。
    都知事選の会見でも、記者から「BSの番組で鳥越さん自身が出馬しないというようなことを明言されていたのでは」という質問に、「そうはっきり言っていない。“言えない”と言った」というやりとりがあった。ここで筆者は上記の騒動を想起させられた。

    >>2以降につづく

    2016年7月13日 13時30分配信
    http://bylines.news.yahoo.co.jp/fujiiryo/20160713-00059939/

    吉瀬美智子の黒歴史スケバンの過去発覚www画像

    1:2015/08/29(土) 10:02:13.37 ID:
    チャライ男はひと睨みで秒殺強い目力が輝くヤンキー時代
    吉瀬美智子 女優1975- 福岡県出身

    女優、そして一児の母でもあるクールビューティーとして、同性からも強い支持を受ける吉瀬。
    しかし、そんな彼女だけに、元ヤン過去とのギャップは衝撃的だった。
    流出した彼女とされる写真は、メッシュの茶髪でワンレングス、濃いめのメイクと、どうみても立派なヤンキーそのものだったからだ。

    それもそのはず、地元では吉瀬のやんちゃぶりは有名で、地べたに引きずるようなロングスカートと、険しい目つきはトレードマークみたいなモノだったという。
    イメージ的には、ヤンキーというより一昔前のスケバンを彷彿とさせるが、福岡という地域性を考えればそれもアリだろう。

    ヤンキー=美人を証拠づけるひとりだけに、ぜひ"カミングアウト"を願いたい。


    70~80年代の「伝説のワル」たちの武勇伝や、芸能人の成り上がり伝説を徹底取材し一挙出ししたムック「
    有名人101人のタブーなヤンキー 女ツッパリ マル秘伝説」(双葉社)が、先日発売となった。
    今回はその中に掲載されている、芸能人たちのヤンキーエピソードを紹介した。

    別冊週刊大衆『永久保存版 アノ有名人101人のタブーな「ヤンキー」「女ツッパリ」マル秘伝説!!』は大好評発売中! 是非お買い求めください。

    http://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-30901-0.html?&mode=3

    http://dailynewsonline.jp/article/1007216/
    日刊大衆 2015.08.29 07:00

    吹石一恵が黒歴史デビュー曲に赤面www動画・画像

    1:2015/08/21(金) 08:56:16.80 ID:
    女優の吹石一恵(32歳)が、8月20日に放送されたバラエティ番組「櫻井有吉アブナイ夜会」(TBS系)に出演。
    1997年にリリースしたデビューシングル「セピアの夏のフォトグラフ」がオンエアにのり、激しく嫌がる一幕があった。

    映画やドラマ、CMで活躍し、最近ではユニクロのCMで見せる健康的なボディが話題の吹石。
    デビューは今から18年前、15歳のときに出演した人気恋愛ゲームの映画版「ときめきメモリアル」
    (藤崎詩織役)だった。

    このとき吹石は、広瀬香美が作詞・作曲を手がけたテーマソング「セピアの夏のフォトグラフ」を歌い、
    歌手デビューも果たしている。しかし、その美少女っぷりと個性的な歌唱力のギャップは当時多くの人を驚かせ、
    残念ながら同曲が最初で最後のCDとなってしまった。

    そのため、一部では「セピアの夏のフォトグラフ」は“黒歴史”と言われ、語り継がれている。
    そんな楽曲が、この日の番組では唐突に流れ、吹石自身もかなり驚いた様子。
    「イヤだ! バカじゃないの!?」「この番組最悪」「だいっきらい」と動揺する姿を見せた。

    これには当時を知るファンも同様に驚いたようで、「テレビでまさか『セピアの夏のフォトグラフ』を聴ける日が来るとは」
    「セピアの夏のフォトグラフ流すのやめてあげてww」「ぼんやりテレビ見てたら、いきなりセピアの夏のフォトグラフ
    流れてきて吹いたww」などの声が上がっている。

    http://www.narinari.com/Nd/20150833286.html

    尾野真千子の消せない黒歴史www動画・画像

    1:2015/08/03(月) 22:39:40.40 ID:
     7月27日にEXILEの所属する芸能事務所・LDH役員の男性と結婚したことを発表した女優・尾野真千子。
    尾野はテレビドラマでEXILEメンバーと共演する機会が多いことから昨夏に夫と出会い、
    2人はインドネシア・バリ島で挙式の予定があるという。

     この結婚に祝福の声が相次ぐ一方、インターネット上では
    「星田英利(元ほっしゃん。)と不倫していたイメージが消えない」「交際していた高橋一生との別れ方が嫌だった」
    と過去が蒸し返されている。テレビ局関係者が語る。

    「尾野は12年に妻子持ちのお笑いタレント・星田との密会が報じられ、その数カ月後には熱海旅行をしていたことも明らかになりました。
    その後、星田は妻と離婚、現在は元妻と再婚していますが、尾野は『星田を寝取った女』というイメージがついてしまいました。
    しかも、当時は尾野も俳優・高橋一生と同棲しており、一時は結婚間近といわれていたにもかかわらず、破局しました。
    タイミング的にも、星田とのスキャンダルが要因だとみられています。
    これにより、尾野は『男性関係に奔放な女性』というイメージが強くなり、そのため業界内からは『すぐに離婚しそう』という声まで聞こえてきます」
    >>2 以降に続きます )

    Yahoo!ネタりか|2015/8/3 22:30 - Business Journal
    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20150803-00010005-bjournala

    人気女優深津絵里の黒歴史www動画・画像

    1:2015/05/09(土) 16:37:07.44 ID:
    人気女優「知られざる歌手時代」(2)深津絵里の報われなかった熱唱

    三十路を越えてもキュートさを失わないルックスで若いファンも多い深津絵里。
    公開中の「寄生獣 完結編」でも好演、円熟期を迎え近頃は大女優の風格すら漂っている。

    そんな彼女がデビューしたのは88年の映画「1999年の夏休み」だった。

    「この時期、彼女は『水原里絵』『高原里絵』、そして深津名義で歌手活動も行い、
    デビューシングルの『マリオネット・ブルー』を筆頭に、88年から92年までに7枚のシングルと2枚のアルバムを発表しています」(音楽ライター)

    90年には主演ドラマが制作され、女優としての評価も高まっていたことを考えると、
    決して小さくない歌手活動への力の入れようがうかがえる。
    しかし、悲しいかなヒットに恵まれず、ひっそりと完全なる女優業へとシフトしたのだった。

    「その後、三谷幸喜が映画『マジックアワー』で劇中、エンディングに彼女の歌を使っています。
    また、12年には野田秀樹主宰のNODA・MAPに出演した際の劇中曲を歌ったアルバムが、
    登場人物である「苺イチエ」名義で発表されています。実は彼女の歌唱力は、業界でも評価が高いんです」(芸能ライター)

    報われなかった歌手時代に、少しでもリベンジしたかったのだろうか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/10092286/
    2015年5月9日 9時58分

    【動画像】仲間由紀恵最大の黒歴史と言えば wwwww

    5: :2013/04/05(金) 16:04:51.39 ID:

    これで売れたんだろ
    いいかげんにしろ
    話題のネタに!芸能裏情報や最新芸能ニュース、その他身近で盛り上がってるネタを紹介。相互フォロー大歓迎!フォロー100%返しです。

    人気ブログランキングへ
    月別アーカイブ
    アクセスカウンター

      【12/28更新】この度アクセスを送るためのURLを変更しました、お手数ですが相互サイト様にはまた置き換えの方をして頂けますようよろしくお願い致します。「news24vip」

      アクセスランキング
      アクセスランキング アクセスランキング

      ランキングにランクインされた方から優先的にアクセスをお送りさせていただいております。
      サイト内で検索
      おすすめ